祝ケイティ・ペリー妊娠 オーランド・ブルームの派手すぎ恋愛遍歴

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン

昨年2月に婚約した人気俳優オーランド・ブルームとシンガーソングライターのケイティ・ペリーから、第一子妊娠の発表があった。

ふたりは2016年に交際をスタートし、2017年2月に一度破局するも、同年8月にヨリを戻して以来、順調に愛を育んできた…。

19年9月の挙式予定を、多忙により同年12月に延期していたが、その予定も同じくスケジュール調整がつかず、今年6月に延期。この6月の挙式は、ふたりのいずれかの地元と日本での2度の式を計画していたものの、新型コロナウイルスの感染拡大の状況をふまえ、日本での挙式はすでに延期することにしたという。

2019年8月、テレビドラマのプレミアにそろって出席したケイティ・ペリーとオーランド・ブルーム。写真:REX/アフロ
ケイティといえば、デビューアルバム『ワン・オブ・ザ・ボーイズ』(2008年)、2ndアルバム『ティーンエイジ・ドリーム』(2010年)を大ヒットさせ、レディー・ガガやテイラー・スウィフトらと肩を並べる大人気シンガーである。
2018年にはコンサートツアーやテレビ番組出演による収入が年間8300万ドル(約85億円)と推定され、米経済誌『フォーブス』恒例の「最も稼いだミュージシャン」の女性ランキング1位に輝いたことも。音楽活動と並行して、現在は人気オーディション番組『アメリカン・アイドル』の審査員を務める。
一方のオーランドは、映画『ロード・オブ・ザ・リング』三部作のレゴラス役や、映画『パイレーツ・オブ・カリビアン』初期三部作のウィル・ターナー役で世界的に大ブレイクを果たしたイギリス人俳優。日本でもイケメン俳優のひとりとして大変人気が高い。

 

さて、このふたり、いずれも恋多きセレブだったことはご存知だろうか。

ケイティは、コメディ俳優のラッセル・ブランドとは結婚・離婚もし、大物女優や大物歌手との華やかな交際で知られるミュージシャンのジョン・メイヤーなど、いわゆる“女好き”に惹かれる傾向がある。実は未来の夫、オーランドも、過去の恋愛遍歴を振り返るとなかなかのモテぶり、たらしぶりなのである。

というわけで、ケイティと新たな家庭を築くオーランド・ブルームの華やかすぎる恋愛ヒストリーをお届けしよう。

大恋愛に疲れた美女シンガーと秘密の逢瀬 セレーナ・ゴメス

2016年5月に撮影された、ラスベガスのナイトクラブでイチャつくオーランド・ブルームとセレーナ・ゴメス。写真:TMZ/Backgrid/アフロ

オーランドがケイティと付き合いはじめてからも、何度もこっそり会っていたという相手が、シンガーで女優のセレーナ・ゴメス。一方のセレーナはジャスティン・ビーバーとの恋愛がうまくいっておらず、また、ジャスティンとオーランドが犬猿の仲であることから、彼にあてつけるためにオーランドとイチャついていたとの説も。

猛アタックの末に結婚、子供ももうけた ミランダ・カー

2013年のヴァニティ・フェア主催のオスカーパーティーで。オーランドは“ミランダの付き添い”扱いだった。写真:ロイター/アフロ

2006年末ごろ、「ヴィクトリアズ・シークレット」のランジェリーショーを観に行ったオーランドが、ランウェイに登場したオーストラリア出身の人気モデル、ミランダ・カーに一目惚れ。断るミランダにしつこくアタックを続け、2007年交際をスタート。

2010年6月に婚約、翌月に極秘婚して驚かせた。2011年にはフリンくんが誕生するも、2013年に電撃離婚。ミランダが再婚するまで、近所に住み協力して子供を育てた。

約半年ほど交際したとのウワサが ペネロペ・クルス

オーランドとの交際説が流れていたころのペネロペ・クルス。写真:Shutterstock/アフロ

2006年9月に女優ペネロペ・クルスとのディナーデートを目撃され、翌10月に、ナイトクラブでデートをしていたとの報道があったものの、ペネロペの広報が交際を否定。その後、2007年2月に行われたペネロペの誕生日パーティーにオーランドが出席し、夜通しイチャついていたとも報じられたが、その後の進展はなかった。

映画の共演をきっかけに短期交際 キルスティン・ダンスト

ロンドンで行われた共演映画のプレミアにて。妙に距離の近いキルスティンとオーランド。写真:Shutterstock/アフロ

映画『エリザベスタウン』で共演したことをきっかけに、2005年ごろ、短い期間ながら交際していた相手が女優のキルスティン・ダンスト。長く交際した元恋人のケイト・ボスワースとも似たタイプだったことから、オーランドの本命とみられていたが、交際は長続きしなかった。

偶然の出会いから約5年の熱愛へケイト・ボスワース

2005年のオスカーパーティーでぴったり寄り添うケイト・ボスワースとオーランド・ブルーム。写真:Shutterstock/アフロ

道端で挨拶を交わしたことをきっかけに知り合い、2002年4月から交際をスタートさせた女優のケイト・ボスワースとオーランド。当時は双方売れっ子だったことから、何度も別れたりヨリを戻したりしつつ、2006年9月に破局するまで約5年ほど交際した。ケイトはオーランドと別れたあと、強い喪失感でめまいを起こし「倒れたりもした」というが、ある朝突然「もう苦しむのは無駄」と気付き、吹っ切ることができたそう。

魔性の女とも4ヵ月の交際歴あり シエナ・ミラー

『レイヤー・ケーキ』『アルフィー』で一気に売れた2004年当時のシエナ・ミラー。写真:Shutterstock/アフロ

映画『ロード・オブ・ザ・リング』のレゴラス役でブレイクする寸前の2001年、4ヵ月ほど交際していたのが女優のシエナ・ミラー。いずれも駆け出しのころで、当時はさほど騒がれなかった。オーランドがケイト・ボスワースと別れていた2005年7月に、ふたりがこっそり再会してキスしているところをパパラッチされたことも。

 

――ほかに、若いころに婚約までした元モデルでメイクアップアーティストのジェマ・キッド、“わたしが寝た男リスト”にオーランドの名前を記していたお騒がせ女優のリンジー・ローハン、2005年ごろにデートをパパラッチされたタレントのヴァネッサ・ミニーロなど、ただならぬ仲だった女性はほかにも大勢いる。

そんな女たらしでモテ男なオーランドだけに、ケイティが悲しむようなことが起きないか、少し心配になってしまう。しかも、別れた相手とは友達になるタイプなので、元カノとの浮気も心配だ。

ともかく育児の経験は豊富なので、その点は安心。ケイティとオーランドの新生活が幸せに長続きするよう、祈りたい。

  • 原西香

    (はら あきか)海外セレブ情報誌を10年ほど編集・執筆。休刊後、フリーランスライターとして、セレブまわりなどを執筆中

Photo Gallary7

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事