ノムさんもボヤいた 野村克則 日テレ美人ディレクターと不倫

サッチーが亡くなってわずか4ヵ月

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン

4月3日夜8時ごろ、有楽町駅前に車を停めて待っていた克則コーチとAさんが合流。すぐに寄り添う二人

「待った〜? ごめんね♡」

美女がベンツ・ゲレンデヴァーゲンのドアをノック。助手席に乗り込んだ。

そして、待ちきれなかったのか、運転席に座っていたポッチャリ男のほうに自ら顔を近づけて――チュッ♡

その後、ゲレンデはゆっくり発進。よっぽど愛(いと)おしいのだろう、美女はずっと彼の肩に頭を乗せている。赤信号でゲレンデが停まると、今度は男のほうが彼女に顔を近づけて――。二人の恋はいま、まさにメラメラと燃え上がっているのだろう。幸せな光景である。このポッチャリ男がヤクルト二軍バッテリーコーチの野村克則(カツノリ)(44)でさえ、なければ……。

「カツノリが不倫しているらしい」

思わず耳を疑う情報を本誌がキャッチしたのは、プロ野球の開幕直前のこと。

克則コーチは言わずと知れた名将・野村克也氏(82)と、サッチーこと野村沙知代さん(享年85)夫妻の愛息。

堀越高時代から11年の交際を実らせて’01年に有紀子夫人と結婚した際には、来賓約400人、費用約1500万円といわれるド派手な式を挙げている。

「ノムさんの自宅裏にカツノリの家があり、2世帯住宅状態。有紀子夫人は最期まで、サッチーを介護したそうです。”日本一勇気ある嫁”などと揶揄(やゆ)されたこともありましたけど、サッチーと共著で2冊も単行本を出すなど、嫁姑関係はうまくいっていました」(夕刊紙デスク)

サッチー亡き後も、克則コーチはノムさんと親子でテレビ出演して思い出話を披露するなど、家族関係はうまくいっているように見えたのだが――。

「野村家の人間は誰も知らないはずです。そりゃ言いづらいと思いますよ、不倫相手は日本テレビの巨人担当ディレクターのAですから。ディレクターは番記者みたいなもの。敵チームに近い人間と親密になっちゃ、マズいでしょう。ところが、脇が甘いのか、球場周辺ではガードが緩むみたいで、二人の関係は番記者たちにはバレバレ。証拠の2ショット写真を押さえている社もあるみたいですよ」(スポーツ紙巨人番記者)

この記者によれば、「Aは20代後半で、昨年まで数年間、ヤクルト担当だった。知り合ったのはその頃だろう」という。

冒頭のシーンに戻ろう。

Aさんをピックアップした後、克則コーチはゲレンデを恵比寿まで走らせ、コインパーキングに駐車。二人は腕を組んで歩き始めた。向かった先はしゃぶしゃぶ店。2時間ほど夕食を楽しむと、再び腕を組んで歩き始める。コンビニでスイーツとお茶を買い、車に戻って次に向かった先は――なんとシティホテルだった。

ホテルの入り口の自動ドアの手前でいったん別れるも、克則コーチがチェックインを済ませると、再び合流。二人は手をつないだまま、エレベータ―ホールへ。

克則コーチがホテルを後にしたのは翌朝7時過ぎ。Aさんがチェックアウトを済ませて帰宅したのは、そのさらに3時間後だった。克則コーチを直撃した。

――日テレのAさんをご存知ですか。

克則「あー、知ってますよ。ヤクルトを担当してたよ」

――先日、親しげな様子を拝見しました。

克則「えー、どこ行きました?」

――恵比寿のしゃぶしゃぶ店で。

克則「あーっ……そうですか。別に、ご飯に行くだけ(の関係)ですけど」

――それ以上の関係ではない?

克則「そうですね、ハイ」

――お泊まりになっていませんか?

克則「なってないです、ないです」

――朝、ホテルを出るところを見ました。

克則「僕は朝、出ましたけども、ハイ」

――その後、Aさんも出ましたが。

克則「泊まってないですね。僕は知らないです……」

ノラリクラリと質問をかわす克則コーチに代わり、父・克也氏に話を聞いた。

「ゴシップか?」。そう本誌の機先を制すと、智将は滔々(とうとう)と語り始めた。

ノムさん「(Aさんは)知らないよ。息子も40になりますよ。いちいち親にそんなことは報告もしないだろうし。彼は彼の人生、楽しんだらいいんじゃない」

余裕綽々(しゃくしゃく)のノムさん。記者が礼を言って去ろうとすると、こうボヤいた。

ノムさん「俺、独身だけど。誰か(女性を)紹介してくれ」

ノムさんはこう煙(けむ)に巻くのだが――。妻・サッチーの介護をしてくれた嫁を裏切る息子の不倫。それが許されるはずもないが、ヤクルトの機密を知り得るバッテリーコーチと、巨人のバンキシャとの親密すぎる関係もまた、許されないだろう。人生を楽しむことと、不倫を許すことは別問題ですよ、ノムさん!

恵比寿で夕食を終えた後、再び車へ。Aさんが克則コーチの頭を優しくナデナデ

夜10時半前、腕をガッチリ組み、足取り軽く都内のシティホテルへ。思わず笑みがこぼれるAさん

克則コーチはAさんとの食事は認めるも不倫関係は否定

ノムさんは「大谷翔平のほうがモテるんじゃないの?」

本誌未掲載カット

本誌未掲載カット

本誌未掲載カット

撮影:香川貴宏

デート現場と克則&ノムさんの直撃動画が見られます

 

Photo Gallary8

share icon記事をシェアする

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事