多部未華子&瀬戸康史 ドラマではライバルでもロケは和気あいあい

目撃!ハリコミ24 <横浜 20時15分>

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン
この日の撮影でも息の合ったところを見せていた多部未華子(左)と瀬戸康史(右)。ドラマが楽しみだ

ドラマ『私の家政夫ナギサさん』(TBS系 4月14日からの放送開始が新型コロナの影響で延期に)。横浜市内のとある駅前でそのロケを目撃したのは、3月中旬の夜8時過ぎだった。

多くの見物客が見守る中、主演の多部未華子(31)は改札を出るシーンや、仕事上のライバルを演じる瀬戸康史(こうじ)(31)から声をかけられる場面を撮影していた。

昨年、カメラマンの男性と結婚し、公私ともに充実している多部。今回、彼女が扮する主人公は、製薬会社のMR(営業)。仕事はデキるのに家事がまったくダメな主人公が、大森南朋(48)演じるおじさん家政夫を雇うというコメディだ。

「こんなに脚がスケスケのスカートで営業先を回るMRがいるのか?」というツッコミはさておき、彼女のコメディエンヌぶりがテレビ画面に繰り広げられる日が待ち遠しい。

『FRIDAY』2020年4月10日号より

  • 撮影根本麻紀

Photo Gallary1

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事