小池知事、GENERATIONS…志村けんさん追悼でなぜ炎上?

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン
麻布十番の行きつけ「焼とん店」で美女たちと食事をする志村けんさん(‘14年)

「天国に行ってしまった志村けんさんも僕達と一緒に最高の笑顔で盛り上がって行こうぜ!!」

GENERATIONS from EXILE TRIBEのメンバー数原龍友が、3月30日に放送された4時間の生放送『CDTVライブ!ライブ!』(TBS)で、ライブパフォーマンス中に、同日亡くなったことが発表された志村けんさんの名前を叫んだ。

しかしこれがSNSを中心に大炎上してしまったのだ。

《は???何をどう盛り上がれと?》
《単独ライブでもないのに志村さんの名前出す必要ある?》
《あんなテンションで言う時でもないしすごく不快にしかなかった》
《あなたが誰か知りませんが志村さんのファンはまだ心が癒えてない状況です》

これに対しGENERATIONSのファンも応戦。

《絶対天国の志村けんさんは喜んでると思うのに!!不謹慎とか言ってるやつ何!?盛り上げちゃダメなの!?龍友くんさいくぅ!!》

と、騒ぎになってしまった。

この炎上を受け数原は、自身の公式インスタグラムのストーリーズ(24時間で自動的に削除される機能)で、

「自分の言った事に後悔はないです。暗い世の中をパフォーマンスで明るくしたい。そして子供の頃からたくさん笑顔にしてもらった感謝の気持ちでした」

と投稿した。

確かに数原に悪気があったとは思えないし、一見問題があるようにも思えない。それなのに、炎上したのか。芸能リポーターはこう分析する。

「例えば、志村さんとの関係性が深いタレントさんがこれを言ったとすれば何も炎上しなかったと思いますよ。人気グループとはいえ、数原さんという若いアーティストが生放送で言った事で、ただ目立ちたいという売名行為や志村さんの死を利用したパフォーマンスと捉えられたのかもしれません。本人も“子供の頃から笑顔にしてもらった”と言っていますから、親交があったわけではなくその程度の関係性と思いますよ」

一方で、小池百合子東京都知事も志村けんさんへの追悼コメントで炎上した。

「本当にエンターテイナーとして、みんなに楽しみであったり、笑いを届けてくださったと感謝したい。最後に悲しみとコロナウイルスの危険性について、しっかりメッセージを皆さんに届けてくださったという、その最後の功績も大変、大きいものがあると思っています」

この“功績”という言葉に引っかかる人が多かったようで、

《「功績」というのは「本人が望んでなしえた」ことが前提。志村さんはこんな最期を果たして望んだだろうか》
《志村けんさんの最後の功績発言撤回して下さい。ふざけんな!》

と炎上した。

「小池都知事と同じような内容で、桂文枝さんも“この人の死を無駄にしないよう みんなでコロナを広げない努力をしましょう”とコメントしたり、加藤茶さんも“コロナが憎いです。皆さんも身近に感じて気を付けてくださるようにお願い致します”などと新型コロナウイルスに注意しようという趣旨のコメントをしている。その中で、小池さんの“功績”という上から目線ともとれる発言が反感を買ったのでしょう」(スポーツ紙記者)

“口は災いの元” 言葉選びには細心の注意を払った方が身のためかもしれない。。

  • PHOTO原一平

Photo Gallary1

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事