Snow Man岩本「お咎めなし」一転、処分した滝沢秀明の苦悩

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン
今年1月にデビューしたばかりのSnow Man。リーダー不在でいきなり正念場に

3月27日発売のFRIDAYが報じたアイドルグループ「Snow Man」リーダー・岩本照の未成年者との“ラブホテル”飲酒問題。ジャニーズ事務所は3月30日に公式ホームページ上で合コンに参加した事実を認め、岩本に対し芸能活動自粛の処分を下した。

記事によれば、‘17年にラブホテルの一室で、男女5人ずつ計10人が集い、合コンが開催されたという。

そこには未成年の女性が2人参加しており、「未成年なんです」と自己紹介すると、岩本は「あ、そうなんだ」と気にする様子はナシ。コンビニなどで買い込んだ焼酎などが、彼女たちにも振る舞われたという。

Snow Manといえば、‘20年1月にSixTONESと共に、ジャニーズ史上初となる2組同時デビューを果たす。オリコン史上初となる、デビューシングルで初週ミリオン達成(2グループ合算)するなど、華々しくスタートを切った矢先だった。

3月30日に放送された『CDTVライブ! ライブ! 初回4時間スペシャル』(TBS系)に生出演したSnow Manは、

「この度は岩本照の件で、応援してくださっているファンの皆様、関係者の皆様に多大なるご迷惑とご心配をおかけしてしまい、本当に申し訳ありません」

と生謝罪。リーダー不在の中、他のメンバーが替わりに頭を下げた。

「当初、ジャニーズとしては3年前の写真だったこともあり、“お咎めなし”で押し切ろうとしていた。しかし、ファンなどの動揺が強く、ネット上などでは彼を非難する言葉が並びました。それだけに、ジャニーズとしては処分せざるを得なかったということでしょう」(スポーツ紙記者)

岩本は‘14年に熱狂的な女性ファンを殴打しケガさせたと、週刊誌に報じられたこともあった。このときはデビュー前だからか処分はされなかったが、2度目の不祥事となる今回は、ファンのみならず厳しい声が上がっていた。

だが、ある芸能プロ関係者は岩本に同情的な声を上げる。

「ラブホでの写真が撮られた‘17年といえば、振付師の S氏がJr.たちに対して“もうお前らはデビューできないから、もし進路に迷ったら相談してくれ”と宣言した年。当時、次期社長と言われていたジュリー藤島氏が、jr.の規模縮小を打ち出していた頃なんです。目標を失い、中には自暴自棄になった人もいた。岩本がアイドルらしからぬ行為をしたのも、そんな背景が影響していたのかもしれません」

ジャニー喜多川氏が生前に“お気に入り”だったKing&Princeが‘18年にCDデビューしたが、あくまで例外的と見られていた。だが、滝沢秀明氏が‘19年いっぱいで現役を引退。jr.を裏方として支えることになり、状況は一変する。

「滝沢氏がjr.を統括する子会社の社長になり、彼らがデビューする道筋を残すことができた。2組同時デビューを成功させ、さあこれからというときに岩本の不祥事報道ですから、彼も相当悩んだそうです。ただ、緩み切ったjr.の風紀を正すのも滝沢氏の使命のひとつ。3年前とはいえ、見過ごすことができなかったのでしょうね」(ワイドショー関係者)

Jr.の立て直しを任された滝沢氏。岩本の処分が一罰百戒となるのだろうか――。

  • PHOTO結束武郎

Photo Gallary1

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事