田中圭&安田顕 二人で大木に登り転げまわる“超ハード撮影”

目撃!ハリコミ24 <府中 10時00分>

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン
早朝からハードな撮影に挑んでいた田中圭(右)と安田顕。時折、楽しそうに言葉を交わしていた

東京郊外にある大学のキャンパス。そこで、白衣姿の田中圭(35)を目撃したのは、3月下旬の朝だった。もちろん、大学生になったわけではない。4月スタートの連ドラ『らせんの迷宮〜DNA科学捜査〜』(テレビ東京系)の撮影である。

「本作は、田中演じる天才科学者と、安田顕(46)扮する熱血人情派の刑事がタッグを組んで難事件に挑むミステリードラマです」(テレビ誌記者)

この日は安田も撮影に参加。田中が大きな木に登ったかと思えば、飛び降りて安田にぶつかり、二人して転げるシーンなどを撮影していた。撮影の合間には、地面を転がって汚れた手を拭(ふ)きながら、二人が楽しそうに話す様子も見られた。

今や超売れっ子の田中。ハードな撮影を終えた彼の額には汗が光っていた。

本誌未掲載カット 田中圭&安田顕 二人で大木に登り転げまわる“超ハード撮影”
本誌未掲載カット 田中圭&安田顕 二人で大木に登り転げまわる“超ハード撮影”
本誌未掲載カット 田中圭&安田顕 二人で大木に登り転げまわる“超ハード撮影”
本誌未掲載カット 田中圭&安田顕 二人で大木に登り転げまわる“超ハード撮影”
本誌未掲載カット 田中圭 早朝のキャンパスで“超ハード撮影”

『FRIDAY』2020年4月17日号より

  • 撮影近藤裕介

Photo Gallary6

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事