江口洋介 白昼のビル屋上で鬼気迫る“ナイフでの大乱闘”

目撃!ハリコミ24〈横浜 13時05分〉

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン
凄まじい迫力で相手役と格闘する江口洋介(左)。ビルの下から多くの通行人が撮影風景を見つめていた

「助けてくれ〜!!」

横浜の山下公園からほど近い大通りに、絶叫する男の声が響き渡ったのは、3月の正午。驚いて声がするほうを見ると、ビルの屋上にスーツを着た男が。その背後には、彼の首筋にナイフを当てて凄まじい形相を浮かべる男――。江口洋介(52)ではないか。

「おそらく今年の秋以降に放送予定のドラマの撮影ではないでしょうか。江口は今年、映画『一度も撃ってません』と『コンフィデンスマンJPプリンセス編』に加え、NHKの主演ドラマも入っており、忙しい年になりそうです」(テレビ局関係者)

10テイク以上を撮影し、何度も鬼気迫る表情を見せていた江口。ベテラン俳優ならではの迫力満点の演技が楽しみだ。

本誌未掲載カット 江口洋介 白昼のビル屋上で鬼気迫る“ナイフでの大乱闘”
本誌未掲載カット 江口洋介 白昼のビル屋上で鬼気迫る“ナイフでの大乱闘”
本誌未掲載カット 江口洋介 白昼のビル屋上で鬼気迫る“ナイフでの大乱闘”

『FRIDAY』2020年4月17日号より

  • 撮影近藤裕介

Photo Gallary5

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事