歌手、女優…志村けん「誕生パーティ」を彩った超豪華芸能人

毎年2月開催の志村さんの誕生パーティは超華やか。かつて参加していた有名人とは?

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン
’06年2月の誕生日パーティにて。明け方6時、帰宅する志村に上島竜兵や肥後克広らが深々とお辞儀をしている

毎年2月下旬に開かれていた志村けんの誕生日パーティは、芸能界では欠かすことのできない一大イベントだった。本誌は’06年、’07年にその様子を捉えている。当時の様子を振り返ってみよう。

とにかく目立つその御一行が六本木(港区)のカラオケ店に姿を現したのは、’06年2月下旬の夜10時過ぎのこと。

翌日に誕生日を迎える主賓・志村を先頭に、『ダチョウ倶楽部』の上島竜兵と肥後克広、中山秀征、島崎和歌子、華原朋美、川合俊一、『ますだおかだ』の岡田圭右、ガダルカナル・タカらが夜の繁華街をゾロゾロ歩き、店に現れたのだった。

「とにかく目立つので周囲の人たちは皆、驚いていました。近所のイタリアンレストランで一次会をやって、二次会でこの店に来たみたいです」(居合わせた客)

一行が店に入った後も二次会からの参加者が続々と駆け付ける。はなわや『おぎやはぎ』の二人など、日付が変わってもゲストの数は増える一方だった。

飯島愛に青田典子、青木さやかに加え、『ココリコ』の遠藤章造、『雨上がり決死隊』の宮迫博之、『キャイ〜ン』のウド鈴木。長州小力や原口あきまさの姿もあった。

翌年の2月下旬の夜も、同じ店で志村の誕生日パーティが開催。

「参加者は幹事の中山秀征をはじめ、安めぐみ、矢口真里、『アンタッチャブル』の柴田英嗣、東MAX、松居直美、柴田理恵、『ザ・たっち』、『タカアンドトシ』、飯島愛、モト冬樹ら豪華すぎる顔ぶれ。志村さんは焼酎をガブ飲みし、河島英五の『酒と泪と男と女』を熱唱。終始ご機嫌な様子でした」(参加客)

なぜ、志村の誕生日パーティにはこれだけ多くの人々が集結するのか。

「彼は物静かなタイプですが、若手の面倒見が非常に良く、それはどれだけ偉くなっても変わらない。だからこそ、彼を慕う人間は業界を問わず多いのです。

今回の新型コロナ騒動でも、客が来なくて困っている店があったら、『じゃあ俺が行ってやろう』と普段以上に飲み歩いていたと言われています」(芸能プロ幹部)

けっして偉ぶらない兄貴肌の性格こそ、志村が皆から愛された理由だったのだ。

飯島愛(左)と青田典子(右)は志村へのプレゼントを手にして来場した
歌手の華原朋美も祝福に駆け付けた。会場には2時間半ほど滞在していた
’07年2月の誕生会にて。朝方でも元気なはなわと疲れ気味の原口あきまさ
『ココリコ』遠藤章造の姿も。
笑顔を見せる安めぐみ。志村とはコント番組『バカ殿様』で共演していた
『バカ殿様とミニモニ姫。』として志村とコラボCDも発売した矢口真里

『FRIDAY』2020年4月17日号より

  • 撮影桑田真、結束武郎、坂口靖子、島颯太、清水直樹、竹本テツ子、田中俊勝、西圭介、西原秀、原一平

Photo Gallary7

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事