堺雅人「半沢直樹」ロケ後に着替えた私服にギャップ萌え

目撃!ハリコミ24 <有楽町 21時35分>

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン
ドラマの撮影を終え、カジュアルな服に着替えて現場を後にする堺雅人。ドラマが始まるのが待ち遠しい

まだ東京に緊急事態宣言が出る前の3月中旬の夜。有楽町(千代田区)の高架下にある飲み屋街は、どの店にも明かりがともり、賑(にぎ)わっていた。そこに現れたのは、大勢の撮影スタッフを伴ったスーツ姿の小柄な男。俳優の堺雅人(46)だ。

どうやら飲み屋街の通行シーンを撮っているようで、堺は常にスタッフにガードされながら何度も通りを歩いていた。

ロケを終えた堺はロケバスで着替えを済ませて、黒っぽい服にグレーのスニーカーという私服姿で登場。堺といえば、「もともとファッションに無頓着だったが、菅野美穂と結婚してから、私服が格段にカッコよくなった」(芸能プロ関係者)と評判だ。

しかし、この日のスーツ姿がキリッとしていただけに、私服姿になると妙にギャップが。こうして、凛々(りり)しいビジネスマンから一気に休日のパパ風に変身して帰路に就(つ)いたのだった。

新型コロナウイルスの影響で撮影が進まず、主演作『半沢直樹』(TBS系)の放送開始が延期に。〝面白さ倍返し〟を多くのファンが期待していることだろう。

『FRIDAY』2020年5月1日号より

  • 撮影堀田咲

Photo Gallary1

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事