山田孝之 夜の銀座で見せた「憑依型俳優」の意外な素顔

新型コロナの影響で仕事も合コンもはかどらず、思わず見せたギャグとは

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン
寿司店を出て仲間と腕を組みながら銀座の街を歩き始めた山田孝之。人目を気にする様子はまったくなかった

夜の銀座といえば、大人の社交場。

4月上旬、そんな銀座の街で大ハシャギする男性4人組がいた。一行の中心でマスクを外しタバコを燻(くゆ)らせているのは、俳優の山田孝之(36)である。

この日のメンバーは山田のほか、40代ほどの恰幅(かっぷく)のいい男性と30歳前後の男性二人。そのうち一人はなぜか和装だ。

4人が食事を楽しんでいたのは、『ミシュランガイド東京2020』で一つ星を獲得した超高級寿司店。予算も一人あたり4万円は下らない。

「実はこの日、女子も3〜4人呼んで合コンを開く予定だったんです。でも、新型コロナウイルスの流行を気にした女性陣が全員ドタキャンしたんだとか。結果、山田は男友達と寿司を食べることにしたそうですよ」(山田の知人)

時節柄、路上には人や車の気配がほとんどない。そんな中、山田たちはゲラゲラと笑い声を上げながら車道で横並びになって歩いていく。山田も連れの男性と肩や腕を組むなど楽しそうな様子だ。すると、気分が良くなったのか山田はいきなり中腰になり尻を突き出した。

そのまま顔だけ仲間のほうに向けてニヤリと不敵な笑みを浮かべると、仲間たちは大爆笑。「36歳にもなって〜。いいオッサンでしょ!」「常軌(じょうき)を逸した俳優っすね〜」などとからかわれていた。

カリスマ然とした雰囲気を漂わせていながら、身体を張ってギャグを披露するなど意外にも素顔は気さくな山田。仕事ではその演技力の高さから〝憑依(ひょうい)型俳優〟と呼ばれて重宝されている。

「今年も山田は話題作が目白押しですが、新型コロナウイルスの影響も少なからず受けているようです。この春には主演映画『ステップ』『はるヲうるひと』の2作が公開予定でしたが、新型コロナの流行により公開が延期されました。昨年大ブームとなった『全裸監督』のシーズン2も、スタッフが新型コロナに感染して撮影が滞っています。この日は、仕事の打ち合わせを兼ねた会食だったようです」(芸能プロ幹部)

山田の熱演をスクリーンやテレビで見られる日が待ち遠しい。

山田らご一行が食事を楽しんだのは銀座にある高級寿司店の個室。大将は名店『久兵衛』で修業を積んだという
本誌未掲載カット 山田孝之 夜の銀座で見せた「憑依型俳優」の意外な素顔
本誌未掲載カット 山田孝之 夜の銀座で見せた「憑依型俳優」の意外な素顔

『FRIDAY』2020年5月1日号より

  • 撮影島 颯太

Photo Gallary4

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事