ゴルフだけじゃない“コロナ感染”石田純一の沖縄行きに「女の影」

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン
沖縄で経営する自身の店で女性と笑顔で話す石田純一(‘17年)

4月15日に新型コロナウイルスに感染したことが発表された、タレントの石田純一。直前には沖縄県でゴルフをプレーしていたことが判明し、批判にさらされた。

石田は自身が経営する冷麺店の休業打ち合わせのため、4月10日に沖縄県入り。翌日にゴルフをプレーしたが、そのゴルフ場で体調が悪化。翌12日はホテルの部屋で休息を取り、夕方に自身のお店で打ち合わせしたという。

そして13日に東京に戻り、14日に病院で肺炎の傾向が見られたため入院。PCR検査を受けた結果、新型コロナウイルス陽性と確認されたのだ。

21日付のスポーツニッポンによれば、石田は4月5日にプレーした北関東でのゴルフが感染経路の可能性があり、彼を含め4人が感染。クラスターとなっている。

「那覇市の中心地にある高級ホテルは、石田さんがコロナと発表した翌日から臨時休業を発表しました。地元でも彼がここを定宿としていることを知っている人は多いですよ」(沖縄の会社経営者)

妻の東尾理子は16日のブログで《仕事であるとはいえ飛行機に乗り都外へ出ようとする主人を説得、止めきれなかったことを深く後悔し、反省しております》とつづっている。7日には緊急事態宣言が発令されており、外出の自粛が求められていた。

自身が経営する店舗の打ち合わせという“仕事”に便乗してのゴルフ。だが、「石田が沖縄に行きたかった理由はそれだけではなかったのでは」と、現地の芸能関係者が匿名を条件に明かす。

「ゴルフはもちろんですが、その他にも石田さんにとって沖縄は天国みたいに楽しいところなんですよ。自分の冷麺屋にたまに顔を出せば、可愛い女性に片っ端から声をかけて写真を撮ったり、連絡先を交換したりしています。あの石田さんから“店に来てくれてありがとう”と感謝を口実に話しかけられれば、女性もまんざらではないでしょう。

客も“石田に会えるかも”というミーハーな気持ちで来ている人も多く、声を掛けられた中には地元沖縄の美人タレントもいるらしいですよ。現地の人は横のつながりが強いので、今となっては“私も”“えっ あなたも?”という感じで、友人の多くが石田さんに声かけられていることが分かり、今では女性たちに敬遠されていますよ」

ちなみに、同関係者が提供してくれた写真は‘17年11月に石田の店で撮られたもの。この時も女性に積極的に声をかけ、密着して写真を撮ったりデレデレとしていたという。ちなみにこの時期は、妻の東尾が第三子の妊娠を発表した少しあとだ。

店内での“ナンパ”だけでなく、さらなるお楽しみもあったようで……。

「石田さんが沖縄に来られると、タニマチのような人が会場を借りて宴会を開くのですが、地元のコンパニオン会社から女性を呼んで接待することがあったんです。宴会のあとにどんなことになるのかは分かりませんが、石田さんにとっては奥様から目の届かない沖縄で、ゆっくり羽を伸ばしていたのは間違いないでしょうね」(地元の飲食店関係者)

今回の沖縄入りでは、石田は到着翌日に体調が悪くなったので、“お楽しみ”があったかは定かではない。しかし彼にとって、沖縄はビジネスとゴルフ以外にも大切な場所だったのは間違いなさそうだ――。

若い美人女性たちと写真を撮り、石田も楽しそうだ(’17年)

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事