泥酔…?窪塚洋介が「ぶっ飛び発言」ライブ配信でファンが心配の声

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン
マンションからダイブするなど、”お騒がせ”俳優として有名な窪塚

 

「昆布、ひじき、わかめ、納豆、バーン! ヨーグルト」

俳優の窪塚洋介のインスタグラムでのライブ配信が話題となっている。5月22日の朝に窪塚は“一人しゃべり”をライブ配信したのだが、その動画がツイッターなどに転載され拡散されている。

「窪塚さんはワインをボトルで飲みながら、目がうつろで呂律も回らず、よく分からない支離滅裂な言葉を連発していました。そんな泥酔状態を、ファンは笑っている人もいましたが“大丈夫ですか?”と心配する声も上がっていましたね」(芸能リポーター)

動画を見てみると窪塚の自宅と思われる部屋の外は明るく、朝方にかなり泥酔していたようだ。そして腸を整える“腸活”というものを説明したいと思われる発言を繰り返していたが、理解しがたい内容だった。

「腸が整った人から言ってきて 腸が整ってないやつの意見は聞く気がないんでんす……。デンス! みんなの家の外は明るいと思いますけどぉ みんなの腸が明かるいのか みんなの腸は明るくないんではないか……」

そして冒頭のような、腸に良さそうな食べ物を列挙している。ちなみにバーン!の部分は拳銃を撃つようなアクションで、ヨーグルトは手のひらを開いて握るようなアクションを見せている。

どういった意味なのかは不明だ。しかし窪塚にはファンを不安にさせる言動を過去にしてきたことがあることも事実だ。

「窪塚さんは大麻推進論について過去に発言していました。‘03年の自著『Pieces Of Peace』では、“『大麻』は21世紀、人間にとって、そして地球にとって奇跡の草となる”と持論を展開した。その翌年、自宅マンションがある9階から飛び降り、9mも先にある植え込みにダイブして奇跡的に一命をとりとめるということがありました。そして’08年には大麻パーティーに参加していたと週刊誌に報じられ、記者の直撃取材に対して奇声を発しながら突進して転倒させた…と報じられたこともありました」(スポーツ紙記者)

しかし別の日の動画では窪塚はそういったファンの声に、またワインを飲みながら呂律が回らない様子で反論していた。

「一回もブリったことないやつが“こいつブリブリのバキバキ(大麻や薬物が決まっている様子)やで”とか言ってますよ。ブリブリのぉバキバキのぉとか……ないから……本当に恥ずかしいよね」

この頃はまだステイホームが推奨されていた時期だけに、自宅で酒を飲みながらファンと交流することは全く問題がない。ライブ配信のコメントを見ていると、ファンも窪塚の泥酔姿を楽しんでいるようだ。

ただ妻子もいる身なので、飲みすぎにはくれぐれもご注意を……。

  • 写真アフロ

Photo Gallary1

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事