アインシュタイン・稲田 あまりの不審ぶりに警備員と押し問答?

目撃!ハリコミ24 <汐留 13時40分>

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン
独特の風貌で普通にしていても目立つ稲田直樹。通用口でモメていたが、場所を間違えていただけだった

『EXIT』の兼近大樹とは対照的に、昨年の『よしもとブサイクランキング』で、ブサイク1位に選ばれたのが、『アインシュタイン』の稲田直樹(35)。

「投票総数の過半数を獲得し、圧勝でした。知名度、人気ともに全国区となり、今年4月から東京に本格的に進出しています」(お笑い関係者)

その稲田を見かけたのは、5月下旬の昼下がり。汐留(港区)の日本テレビ前でタクシーから降り、局へ向かうところだった。マスクをしているが、すぐに稲田とわかる。

稲田は関係者通用口に向かったが、警備員と何やらモメている様子。もしや、入局を拒否されているのだろうか。しきりに出演者のチラシを見せて説明する稲田。ネタで「不審者に間違われてテレビ局に入れてもらえない」というエピソードを話しているが、まさか本当だったとは……。

と思ったら、稲田は神妙な顔つきでタクシーに戻る。向かった先は、日テレの番町スタジオ。どうやら行き先を間違えていたようだ。ここでは、すんなりゲートを通過し、スタジオ内へ。東京生活に慣れるには、もう少し時間がかかりそうだ。

本誌未掲載カット ブサイクキャラ・稲田直樹 あまりの不審さに警備員と押し問答?

『FRIDAY』2020年6月12日号より

  • 撮影足立百合

Photo Gallary2

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事