日テレ・市來玲奈アナ アイドルから脱皮成功で充実の笑顔で帰宅

目撃!ハリコミ24 <汐留20時35分>

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン
夕方の番組を終え、局を後にする市來玲奈アナ。ご覧の笑顔が、最近の仕事の充実ぶりを物語っている

金曜の夜だというのに、飲み屋街に向かう人波はなく、仕事帰りのサラリーマンたちが駅への道を急いでいた5月中旬の汐留。夜8時過ぎ、日本テレビ社屋から、チェックのブラウスに身を包んだ美女が出てきた。マスクを着けていたが、キュッと引き締まった小顔とトレードマークのショートヘアで市來玲奈アナ(24)だと気付くのに時間はかからなかった。

市來アナといえば、元乃木坂46のメンバー。’18年の春、鳴り物入りで入社した際は大いに話題になった。

「入社当初はアイドルっぽさが抜けず、本人もそうしたイメージからの脱却に苦労している様子でした。でも、3年目を迎え、仕事が板に付いてきた。『行列のできる法律相談所』のアシスタントや、『news every.』の金曜日サブキャスターなどを務めています」(テレビ局関係者)

この日は、『news every.』の出演を終え、帰宅するところだったのだろう。局の前からタクシーに乗り込んだ。マスクからチラッとのぞかせた笑顔が、仕事の充実感を表しているようだった。

本誌未掲載カット 日テレ・市來玲奈アナ アイドルから脱皮成功で充実の笑顔で帰宅
本誌未掲載カット 日テレ・市來玲奈アナ アイドルから脱皮成功で充実の笑顔で帰宅

FRIDAY2020612日号より

  • 撮影香川貴宏

Photo Gallary3

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事