中川家剛&礼二 コロナ禍で厳重警戒のラジオ終わりは別々の愛車で

目撃!ハリコミ24 <有楽町 16時10分>

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン
ラジオ番組の収録を終え、慌ただしく局を出る剛と礼二。あいかわらず忙しそうだ

5月下旬の夕方4時過ぎ。有楽町(千代田区)のニッポン放送本社ビルから黒マスクの大柄な男が出てきた。『中川家』の弟・礼二(48)だ。この日、兄の剛(49)とともに火曜日のパーソナリティを務める『DAYS』に出演していたのだ。

遅れること数分、剛も登場。タワーパーキングから車が出てくるのを待つ間、一切会話をしない二人。そのまま、それぞれの愛車に乗って走り去った。

「コロナ禍に見舞われた芸能界ですが、テレビと違い、ラジオ番組は通常進行のケースが多い。もちろん、出演者同士の間にアクリル板を置くなど、感染対策は徹底しています」(ラジオ局関係者)

ウィズコロナの世では、ラジオのレギュラーを持つ者こそが〝勝ち組〟になるのだろうか。

本誌未掲載カット 中川家剛&礼二 コロナ禍で厳重警戒のラジオ終わりは別々の愛車で

『FRIDAY』2020年6月19日号より

  • 撮影足立百合

Photo Gallary3

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事