深田恭子 買い物客を釘付けにする黒マスク&ミニスカ姿

目撃!ハリコミ24 <六本木17時50分>

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン
黒キャップに黒マスクで完全ガードも、美脚は隠せず。どこから見ても深キョンそのものでした

芸能人の出没率が高い六本木(港区)の高級スーパー。5月中旬の夕方5時半過ぎ、ミニスカから美脚を露(あらわ)にした女性が入って行った。深田恭子(37)だ。

ピンクの財布とヒョウ柄カバーのスマホを手にした深田は、カートを押しながらゆっくりと店内を回る。紙袋二つ分にも及ぶ大量の食材の他、ボトルワイン2本もお買い上げしていた。交際が報じられている不動産会社会長の杉本宏之氏(42)と乾杯するためのものだろうか。

「関係者の間でも、最近の深田は、『若い頃よりキレイになっている』と評判。2年ぶりに発売された写真集では、惜しげもなく水着ショットを連発。ハワイで大好きなサーフィンをする様子をドローンでも撮影したそうで、本人もノリノリだったそうです。撮影前に本格的なトレーニングを積んだだけあって、四十路(よそじ)間近にして、引き締まったセクシーボディを披露しており、売れ行きも絶好調ですよ」(グラビア関係者)

何かと話題に事欠かない深田。次に世間を騒がせるのは、「結婚」の二文字か。

本誌未掲載カット 深田恭子 スーパー買い物客も釘付けにする黒マスク&ミニスカ姿
本誌未掲載カット 深田恭子 スーパー買い物客も釘付けにする黒マスク&ミニスカ姿
本誌未掲載カット 深田恭子 スーパー買い物客も釘付けにする黒マスク&ミニスカ姿

FRIDAY2020619日号より

  • 撮影西圭介

Photo Gallary4

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事