「豆柴の大群」がはじめて語ったクロちゃんとの“本当の関係”

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン

人気バラエティ番組『水曜日のダウンタウン』(TBS系)内のオーディション密着企画「MONSTER IDOL」

アイドル好きで知られる安田大サーカス・クロちゃんが、オーディションを行って最高のアイドルグループをプロデュースする企画だったが……。

クロちゃんが様々な〝私情〟を挟んでオーディションは大荒れ。その様子が話題を呼び、放送のたびにTwitterでトレンド入りするほどの人気企画になった。

このたび、オーディションを勝ち抜いて結成された5人組アイドルグループ「豆柴の大群」のメンバーが、オーディション中の出来事についてぶっちゃけてくれた!

――まずは自己紹介と自分のキャラを一言で!

ナオ・オブ・ナオ(以下、ナオ):北海道出身の20歳です! 自分のキャラ……何にも手を抜きたくない「完璧主義」なところかな。

歌に踊りにストイックなナオ・オブ・ナオ。『豆柴の大群- お送りするのは人生劇場-』がイチオシ曲だ

アイカ・ザ・スパイ(以下、アイカ):ストイックだよね~。レッスンでも、小さな間違いに気づいて、やり直そうって言う。

カエデフェニックス(以下、カエデ):そのストイックさが変なところで発揮されることもあるかも(笑)。何でもかんでも集めたがるよね?

ナオ:あるある(笑)。いきなり「コロッケのまんま」ってお菓子を集めたくなって、とにかく買いまくりました。何種類もシリーズがあるんですよ。チロルチョコみたいな感じ。食べたいとかじゃなくて、とにかく集めたい(笑)。

ハナエモンスター(以下、ハナエ):逆にアイカは食べるのが好きなタイプだよね?(笑)

アイカ:いきなり飛んできた(笑)。愛知県出身の20歳です! 自分のキャラはやっぱり「食いしん坊」?

天然少女のアイカ・ザ・スパイは、クロちゃん作詞の『ドンクサハッピー』が気に入っているという

ナオ:いつもお菓子ばっかり食べてる。

アイカ:お菓子が大好きで、三食以外にチョコパイ5個、ポテチ、ポッキー、カップケーキを食べるみたいな生活を送っていたな~。一時期は(笑)。

ミユキエンジェル(以下、ミユキ):あと、こう見えて口が悪い(笑)。よく「あークソが!」って言ってる。

アイカ:でも、本気じゃないですよ! ゲームでうまくいかなかったときに、自分に言うみたいな。今は気をつけてます。あと、最近はカエデの服を選んであげるのが趣味かな(笑)。

ハナエ:カエデは服がダサいからね(笑)。

カエデ:ええ! そんなかな? あ、北海道出身の21歳です。

ポンコツガールのカエデフェニックス。自分で振り付けを考えた『君以外にモテたい』が思い出の一曲

アイカ:身長高いし、普通はLサイズとかMサイズとか着るじゃないですか。ぜったいSサイズしか着ないんですよ。いつもピッチピチのTシャツ。

ハナエ:ダサすぎて、街中でもあんまりバレないよね(笑)。ファンの方がイメージするカエデとギャップがありすぎる。

カエデ:フィットサイズが好きなの!

ナオ:でも、服に限らず、カエデはいろいろと「ポンコツ」キャラだよね(笑)。

カエデ:めちゃくちゃ不器用なんです。歌もダンスもできないし、服のボタンもとめられない。

ナオ:最年長なのにね(笑)。最年少のハナエは?

ハナエ:えっと、神奈川県出身の19歳! 「末っ子」キャラです!

ハナエモンスターはまさに「末っ子」という感じ。自ら作詞した『ガーデニング』には思い入れがある

ナオ:とにかく声が大きくて、落ち着きがない(笑)。小学生みたいなんですよ。

ハナエ:よくナオに怒られます(笑)。

アイカ:電車の中とか静かにしなきゃいけないところでも、ミユキと二人でうるさいんですよ(笑)。でも、意外とON・OFFが激しい? 元気なイメージあるけど、OFFってるときは、あまり笑わないよね。

ハナエ:あんまり自覚ないけど、たしかに全く話聞いていないときもある。

カエデ:と思ったら、終始ハイテンションのときも。

ナオ:とにかく小学生なんですよ(笑)。最後はミユキ?

ミユキ:はい! 埼玉県出身の19歳。キャラは「情緒不安定」です!

泣き虫少女のミユキエンジェルは、毎日のように『トラスト』を聴いて元気をもらっているのだとか

ハナエ:とにかく気分屋だよね。怒ったと思ったら、すぐ泣いてる。

ナオ:あとは、いきなり奇声を発したりとかね(笑)。ミユキとハナエの年少コンビはとにかくうるさい(笑)。でも、意外とマジメ?

ハナエ:提出期限はしっかりと守るタイプだよね。あと、集合時間の30分前に着いていたりする。

ミユキ:去年の『CDTV』のとき、電車の遅延で遅れちゃって。それ以来、怖くてめちゃくちゃ早く来るようにしてる。

アルバム名「スタート」にちなんで走り出すポーズをとってもらったが……カエデだけどこか変!?

――クロちゃんのゲスっぷりで話題を呼んだ「MONSTER IDOL」。番組を終えたいま、印象に残っていることはありますか?

ミユキ:とにかくクロちゃんが怖かったです! 「僕に好かれなきゃオーディション落とすよ」って感じで。もう逆らう気も起きなかった。みんな、無理して好き好きアピールしていましたね(笑)。

ナオ:私もアイドルになりたかったから、「俺のこと好き?」って聞かれたとき、「男性として好きです」って言っちゃったんです。でも、後でそれがウソってバレて……すごく詰められました(笑)。カエデはもっと大変そうだったよね?

カエデ:最初から最後まで「騙された」って気持ち! オーディションの後、デートに誘われて告白されたのですが、その前夜23時くらいのLINEが怖くて。「カエデは本当にステキな女の子だね」って来たんです。そして、「俺はナンパなんかしない。ていうか、テキトーにナンパなんかするタイプじゃないよ。こんなカワイイ子には」って。こういう時は、語尾に「しん」をつけないんです……。

ミユキ:こーわ!

カエデ:で、皆さんご存知の通り、誕生日プレゼントでクロちゃんとのツーショットが入ったロケットペンダントをもらうのですが……。告白を断るときに返したら、「返すやつがあるかー!」って怒鳴られましたね(笑)。

ミユキ:今では、クロちゃん、営業のときにロケットペンダント使っているらしいです(笑)。ネタの小道具として。

ハナエ:逆にウチとミユキは「タイプじゃない」って言われた(笑)。だから、気楽だったよね。

ミユキ:「ふたりは僕の好きなアイドルとして選んだから好きじゃない」ってね。だから、オンエアされたときはビックリしました。え、他の子たちには、こんな気持ち悪いことしてたんだって(笑)。

ナオ:でも、最近はミユキがお気に入りっぽいよね?

ミユキ:LINEを終えたくても終わらないんです。スタンプで返しても「このスタンプなに? 新しく買ったの?」って来るし、4日間未読にしたときも「未読無視だしんか?」って来て、一生終わらない(笑)。ほぼ毎日してるかも。アイカも頻繫に連絡とってる?

アイカ:私はクロちゃんと週一で体重を報告しあってる! 食いしん坊生活が祟って、ちょっと肉がついていたのをクロちゃんにイジられたのがショックで……(笑)。

ナオ:最近は腹筋とか頑張ってるよね。体重を送ったら、何て返ってくるの?

アイカ:丁寧にアドバイスをくれるよ。最新のダイエット法を教えてくれたり。説得力はないけど、知識だけはすごい(笑)。1週間で1.5kg痩せました!

カエデ:えらい!

ナオ:クロちゃんに体重を送ったあと、メロンパンとか食べてるから、リバウンドしてる気もするけど(笑)。

アイカ:それは内緒!

“楽器を持たないパンクバンド”「BiSH」の妹分でもある豆柴。こんなカッコイイ表情もできるんです

――5月中旬にMVが公開された『FLASH』でも、話題を呼んでいましたが。(編集部注:2月18日発売の写真週刊誌『FLASH』にて、ナオ・オブ・ナオの未成年飲酒が報道された。その後、「豆柴の大群」は新曲『FLASH』を発表。そのMVで報道された未成年飲酒の現場を再現し、物議を醸した)。

ナオ:報道が出た後、事務所の社長から新曲のMVに出ろって連絡が来たんです。イジってくるなぁと思いつつ、やるなら振り切ってやろうと(笑)。もちろん、反省はしています。

ハナエ:ナオの飲酒写真が載ってたじゃないですか。あそこの場にいる男の子たちを私たちが完全に再現している。

ミユキ:めちゃくちゃ完璧です! 服装から家具の配置まで。

ナオ:ポッキーゲームと雑魚寝だけは違います!(笑) ファンには怒られるかなと思ったけど、応援コメントが多くて、救われました。

ハナエ:メンバーのみんな、けっこうエゴサしてるよね。

アイカ:「やせた?」とかコメントついてると、すごく嬉しい。あと、「ダイエットの方法おしえて!」とか(笑)。

ハナエ:私は、「垢抜けたね」って言われることが多いかも。豆柴で活動する前からアイドルやってたけど、その時は黒髪で化粧してなかったからかな。アイシャドウの色違うだけでも気づいてくれる。

ミユキ:「カラコンの色違うね」とかも言われたりして、「どこ見てんの!?」って思う(笑)。あとはやっぱり、私のことが好きってツイートしてくれるとすごい嬉しい。スクショしてメンバーに共有してる。

ナオ:ファンの皆さんの応援が励みになります!

階段の踊り場で撮影。すました顔をしているが、かなりぎゅうぎゅうでした

近々ワンマンライブを控える「豆柴の大群」。これからの活躍から目が離せない!

豆柴の大群/人気バラエティ番組『水曜日のダウンタウン』(TBS系)内のアイドルオーディション企画から生まれた5人組アイドルグループ。安田大サーカス・クロちゃんプロデュースのもと、シングル『りスタート』でデビュー。わずか半月で、MVの再生回数は1000万回を超え、オリコン週間ランキング1位を獲得した。6月10日にはファーストアルバム『スタート』をリリースし、さらなる話題を呼んでいる。

※6月12日発売の『FRIDAY』では、本記事には掲載していない「豆柴の大群」の魅力がつまった美麗グラビア&スペシャルインタビューを掲載中

  • 撮影中山雅文スタイリスト大橋みずなインタビュー辻野祐馬

Photo Gallary11

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事