明石家さんま ラジオ局前でファンに囲まれ笑顔の“神対応”

目撃!ハリコミ24 <有楽町 17時25分>

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン
自らハンドルを握り、局近くに現れた明石家さんま。この後、待ち構えていたファンに、しっかり対応していた

6月の夕方、有楽町(千代田区)のニッポン放送前にベンツ・ゲレンデヴァーゲンが到着した。現れたのはお笑い界の大御所・明石家さんま(64)である。

さんまの姿を確かめると、路上で待っていた数人の男性ファンが一斉にゲレンデめがけて走っていく。さんまは駐車場には入れず、社屋前の路上に停車。わざわざ運転席から降りて自らファンのもとへ行き、笑顔でサインを書いたり、写メに収まったりしていたのだ。そして、ほぼ全員と写メを撮り終えると、さんまは悠々と局内へ入って行った。

さんまのファンへの〝神対応〟は以前から有名だが、大御所でありながら、ここまで徹底しているとは。長年、高い好感度を保ち続けている理由は、まさにこういったところにあるのだろう。

本誌未掲載カット 明石家さんま ラジオ局前でファンに囲まれ笑顔の“神対応”

『FRIDAY』2020年7月3日号より

  • 撮影川上孝夫

Photo Gallary2

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事