手越祐也ジャニーズ退所で9人→3人になったNEWSの「未来」

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン
退所してすぐにの6月23日に記者会見を行った手越祐也。今後はYouTubeでも活動するという(‘19年)

ファンにとっても衝撃だった――。

ジャニーズグループ「NEWS」の手越祐也が6月19日、ジャニーズ事務所を退所した。ジャニーズ事務所は公式サイト「ジャニーズネット」で手越の専属契約を合意解除すると発表。続けて、

「この度、当社は、手越祐也との間で専属契約の終了について話し合い、本日をもって専属契約を合意解除することになりました」

と報告した。手越は新型コロナウイルスに伴う緊急事態宣言下で何度も外出。先月15日にジャニーズ事務所から無期限の活動休止処分を受けていた。

手越は公式発表から間もなくして、人気ユーチューバー・ヒカル経由で声明を発表。「手越祐也記者会見運営事務局」名義で出された書面で退所を報告すると「週明けに私の口から直接メディアの皆様にお伝えする場を設けさせていただく予定です」と会見を開催することを明言し、本日23日午後8時から緊急記者会見を行う。

同時にツイッターアカウント【@YuyaTegoshi1054】を開設したことも“宣伝”した。

「ツイッターアカウントや記者会見など、ジャニーズ事務所は事前に把握していなかったとされる。両者の溝を感じさせるし、手越が以前から入念に準備していたことがうかがえる」(スポーツ紙記者)

何より驚きだったのは、手越があっさりNEWSを“捨てた”ことだ。事務所との関係に亀裂が生じ、退所秒読みと言われているなかでも「手越はNEWSを大事にしている」といった報道があったからだ。

「手越はジャニーズから処分を受けても凹むことはなく、むしろ、退社に向けた準備期間と捉えていた。新型コロナの影響で3月に予定されていたNEWSのコンサートが5月に延期になり、最終的に収束のメドが立たず、中止になったことも大きい。手越の中で唯一“引っかかっていたもの”がなくなった」(テレビ局関係者)

NEWSはもともと9人グループだった。メンバーの森内貴寛は‘03年に脱退し、現在は人気バンド「ONE OK ROCK」のボーカルとして活躍。草野博紀と内博貴はともにスキャンダルで‘06年に脱退。

「山ピー」こと山下智久と錦戸亮もそれぞれ‘11年にグループを辞め、錦戸はジャニーズ事務所も退所した。これに手越も加わり、現在のメンバーは小山慶一郎、増田貴久 加藤シゲアキの3人だけになってしまった。今後どうするつもりなのか?

「KAT-TUNコースか少年隊コースのどちらかでしょう。前者は結成時6人でしたが、赤西仁、田中聖、田口淳之介が抜け、現在は亀梨和也、中丸雄一、上田竜也だけ。3人は深夜番組『KAT-TUNの世界一タメになる旅!+』(TBS系)やコンサートツアーなどを行っていますが、やはりソロでの活動が中心になっています。少年隊はグループこそ解散していませんが、長らく開店休業状態。コンサートどころか、東山紀之、錦織一清、植草克秀の3人が共演することもありません」(前出・スポーツ紙記者)

NEWSの場合、どちらに該当するかは未知数だが、人気メンバーが次々といなくなったのは痛い。かつてのNEWSは女性人気を山下、錦戸、手越で三分していたが、その3人すべてがいなくなってしまった。

「コロナで中止になったツアーの終盤は大阪・東京・名古屋の三大ドームで行われる予定だった。“最後の砦”だった手越がいなくなり、残りの3人でドームクラスの会場を埋められるとはとても思えない。かと言って、会場を一気に小さくすると、都落ちしたと思われてしまう。手越の退所でグループとしての活動がこれまで以上に減ることをファンは恐れている」(音楽関係者)

9人から3人に激減したグループはNEWSが最初で最後だろう。残されたメンバーは自らの手で、このピンチを乗り越えることはできるのだろうか――。

  • PHOTO足立百合

Photo Gallary1

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事