マスク姿でもオーラ!広末涼子 仕事終わりに足早デパ地下へ

目撃!ハリコミ24〈渋谷 16時35分〉

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン
購入した食材の入った紙袋を両手に提げ、店を後にする広末。今宵も一家団欒の夜を過ごすのか

劇場に近いこともあって、芸能人をよく見かける渋谷の百貨店の地下食料品売り場。6月中旬の夕方、ここで買い物をしていたのは広末涼子(39)。淡いブルーのシャツに白いワイドパンツという爽やかな服装で、まもなく40歳の誕生日を迎えるとは思えないほど若々しい。

カゴを手に取るや否や、青菜、ベーコン、冷凍食品を超速でカゴに入れていく。専門店コーナーでは鳥飯の具材パックや唐揚げなどを購入。さらに小走りでワインコーナーへ急いだ後、駐車場へと向かったのだった。

「今では3児の母となり、仕事も精力的にこなしている広末ですが、アイドル的人気を誇った10代の頃は、あまりのプレッシャーに芸能界から引退しようと思ったことがあったと告白しています。当時は、CM契約を継続されないように、太ろうとしてわざと暴飲暴食したこともあったのだとか」(広告代理店関係者)

そういえばこの日の広末も、以前に比べて少しフックラした様子。全身から幸せオーラが出ているのを感じました。

本誌未掲載カット 広末涼子 仕事を終え、足早にデパ地下へ

『FRIDAY』2020年7月17日号より

  • 撮影川上孝夫

Photo Gallary2

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事