亀梨和也「手越会見」の直前にサウナで疲れを癒やした心境

目撃!ハリコミ24〈港区 18時35分〉

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン
久しぶりに時間が空いたのか、亀梨和也はこの日、一人でサウナに行き、日頃の疲れを癒やしていた 写真:提供画像

昨年辺りから空前のサウナブームが起きているが、芸能界にもサウナ愛好家は多い。『KAT-TUN』の亀梨和也(34)もその一人。6月下旬のとある日も、彼の姿は港区内のサウナ店にあった。

「亀梨のサウナ好きは筋金入りで、サウナ歴は10年以上にもなるそうです。ここのところ、コロナの感染防止のために、サウナを控えていたそうですが、自粛期間が終わり、久々にサウナに通い始めたと聞きました」(芸能プロ関係者)

1時間半ほどサウナで汗を流した亀梨は、Tシャツに短パン、サンダルというリラックスした格好で帰路に就(つ)いた。

折しも、この日はジャニーズ事務所を退所した手越祐也(32)の会見が行われた日。手越の脱退によって『NEWS』はメンバーが3人になったが、『KAT-TUN』も、メンバーが次々と脱退し、現在は結成時の半分である3人だけで活動を続けている。

苦楽を共にしたメンバーを残して新たな道を進む後輩・手越の会見を、亀梨はどのような思いで見つめたのだろうか。

『FRIDAY』2020年7月17日号より

Photo Gallary1

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事