松本人志ら『ワイドナショー』の「女性発言」がSNSで物議のワケ

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン
お笑い芸人らしからぬ筋肉ムキムキの松本人志。『ワイドナショー』での発言がたびたび注目を集めるが……(‘18年)

「女性は結婚とか出産とかで、それを利用するわけじゃないけど家に入れますが、男はずーっと(働きに)出続けないといけない」

7月12日放送の『ワイドナショー』(フジテレビ系)でMCの東野幸治、松本人志、ゲストの長嶋一茂が放送中に掛け合った“女性蔑視”ともとれる発言が物議を醸している。

まずは木下優樹菜の引退の原因が男性とのトラブルではないかというニュースの中で、長嶋が、

「女性とはいえ、お子さんもいらっしゃる大の大人ですし……」

という言い回しをしたことで、違和感を覚えた人たちがツイッターなどのSNS上でつぶやき始めた。

《“女性とはいえ”って言った?》
《どういう意味?ものすごい深いところで蔑視してんな》
《結構やばめの発言してないか?》

さらに芸能人の引退のタイミングの話題では、再び長嶋が、

「女性のタレントで今まで結構自由奔放にしゃべってた人が、好きな人ができるとこじんまりする」

と言うと松本が

「すごくダメになるでしょ? 男はあんまりないのよ」

とコメント。すると同じくゲスト出演していた指原莉乃が、

「ダメになるっていう言い方すごく嫌なんですけど。松本さんも(結婚して)そう思われているかもしれないですよ。男性も女性も一緒ですよ。変わっちゃうんですよ」

と、ツイッターで最近は“子煩悩ぶり”を披露している松本に対し反論した。それでも松本が「でも男タレントは辞め時が難しいのよ」と話すと、東野が冒頭の旨の発言をしたのだ。松本は、

「だから本気で辞めたくなったらタピオカ屋にケンカ売って辞めたろうと思てる」

と木下をいじるという展開でトークは進んだが、放送中からSNSなどでは反発があった。特に東野の発言に対しては、

《まだこんなこと言っているのか。女は結婚して家に入れるとか。バカにしてんな》
《仕事を続けたくても続けられなくなる女性もいる中悲しい発言》
《じゃあお前ら子供産んでくれよ》
《女性は結婚を利用して辞められる?どう理解したら腹立たずにいられるのだろう》

と、女性が家庭に入ることで引退できるともとれる内容に“時代錯誤だ”という批判が多く見受けられた。発言の真意は全体の流れのなかで読み取るべきだろうが、それにしても軽率な発言であったと捉えられても仕方がないだろう。

「松本さんは指原さんがいると、つい“脇の甘い”発言をしてしまう傾向にあるようです。以前もAKBグループの運営について指原がその難しさを語ると、松本が“お得意の体を使ってなんとかするとか”というセクハラ発言をしたんです。普段からどんな冗談でも受け止めている指原さんでもその時は“何言ってるんですか? ヤバっ”といってドン引きしていました。

信用しているからこそ、際どい発言も許してくれるだろうと考えているのかもしれません。ただ、この番組は生放送ではないので、編集でカットすることもできるはずですが、どういった意図なのか“女性蔑視発言”はそのままオンエアされてしまった。そういう意味では、スタッフの危機管理能力も甘いのでは」(芸能リポーター)

バラエティー番組とはいえ、今の時代は“笑って”許されるものではないようだ。

  • PHOTO坂口 靖子

Photo Gallary1

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事