タピオカ、不倫疑惑…木下優樹菜さん引退してもまだまだ炎上のワケ

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン
藤本敏史にピッタリ身体を寄せる木下優樹菜さん(’09年)

芸能界を去ったのに、ここまで大炎上するのは彼女が初めてだろう。7月6日に芸能界を電撃引退した元タレント・木下優樹菜のことだ。厳密に言えば「さん」付けなのだが、いかんせん話題が尽きない。

昨夏のタピオカ騒動を経て7月1日に芸能活動を再開したものの、その5日後に引退――。

当初は前夫の「FUJIWARA」藤本敏史との間にもうけた2人の子供を守るためと報じられたが、所属事務所が発表した《当社として今後同人との信頼関係を維持することが著しく困難であると判断》という文言によって雲行きが一気に怪しくなった。

引退翌日の7日にはスポーツ紙が木下さんの不倫疑惑を相次いで報道。いわく「音楽活動もしている30代の俳優」「男性アスリート」「30代のラッパー」などと言うから、何人いるのかも判然としない。そのうち夕刊スポーツ紙も「第3の男」「第4の男」と報道しだし、収拾がつかない状態になっていった。

「木下さんは年明けにもサッカー元日本代表・乾貴士との不倫疑惑が噂されました。インスタを縦読みすると『たかしあいしてる』になることが判明。当事者たちは全否定したが、それを突き止めたのはマスコミではなく、ネット掲示板『5ちゃんねる』の鬼女板の住人。彼女たちのリサーチ能力は凄まじく、彼に会いに木下さんが海を渡った疑いがあることまでも指摘されてしまった。“鬼女軍団”を敵に回したのは運の尽きでした」(ワイドショー関係者)

木下さんはタピオカ騒動以降、形式的な謝罪コメントは残しているが、異性スキャンダルに関しては沈黙を守っている。ただ、周囲には一連の報道に不満を持っていることを吐露しているという。木下を知る芸能関係者の話。

「X氏との件はまだしも、一部で『第3の男』『第4の男』と書かれたことに関しては『そんなのありえねーし!』と猛反発しているそうです。引退して、フォロワー500万人超のインスタは閉鎖されましたが、何らかの方法で直接否定したい考えを持っているようです」

所属事務所がわざわざトラブルを匂わすような声明を出したことにも不信感を募らせているという。テレビ局関係者が明かす。

「この後はタピオカ店のオーナーとの民事裁判も控えている。それが始まれば、またマスコミに報じられることになるでしょう。引退しても心休まる日がないことに、木下さんの我慢もそろそろ限界に達しようとしているようです」

タピオカ店に対し「出方次第でこっちも事務所総出でやりますね」と“恫喝メッセージ”を送っていたことからもわかる通り、彼女は典型的なヤンキー気質とみられても仕方ない。「やられたらやり返す」イズムで、もしかしたらまた、世間を騒がせることにならなければよいのだが……。

  • PHOTO桑田真

Photo Gallary1

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事