石田純一 女性「お持ち帰り」疑惑に事務所が必死のマスコミ対策

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン
普段からよく飲み歩く姿が目撃されていた石田(写真は18年)

8月4日発売の週刊女性が石田純一の「福岡4泊5日でのゴルフ、合コン、お持ち帰り」という内容を報じた。

石田純一といえば4月中旬の緊急事態宣言のさなかに沖縄を訪問。石田いわく仕事打ち合わせや関係者とゴルフなどを楽しんだ後、新型コロナへの感染が判明。東京に戻り入院し一時重篤な状態となった。

しかし退院後には快気祝いでの“マスクなしの泥酔千鳥足”姿を再び週刊誌に撮られ、世間から集中砲火を浴びた。

妻の東尾理子とは相当関係が悪化しているらしく、石田は7月31日放送の『直撃LIVE グッディ!』(フジテレビ系)のインタビューで「妻から“価値観が合わない”と言われた」と明かし、離婚寸前といわんばかりのピンチを迎えたことを明かした。

そんな中、福岡でスポンサーの社長の元を訪れ、連夜「合コン」をして盛り上がり、そこにいた一人の一般女性と手をつなぎ、2人で石田の宿泊するホテルに消えていった「お持ち帰り疑惑」が報じられたのだ。

しかしワイドショー関係者が明かす。

「石田さんの事務所はこの記事に対して相当危機感があったようで、“お持ち帰り疑惑の部分だけは報道しないでほしい”と各テレビ局やスポーツ紙などにお願いしまくっていたようです。“あの記事は決定的写真も撮られていないし、週刊誌サイドは裏が取れていないのに掲載した”というような言い方でしたね。

しかし、石田さんは週刊女性に直撃されホテルのお持ち帰りについて聞かれたとき“いや、なんだっけ。ちょっと待ってください”としどろもどろになったと書かれています。事実でないなら石田さんも事務所もはっきりと否定すればいいと思いますが……」

石田は北関東のゴルフ場で女性と会食をした際にコロナに感染。さらに沖縄でもゴルフをしたことによりイメージが悪くなったためか、ついには唯一のレギュラー番組だった『石田純一のサンデーゴルフ』(テレビ東京系)も6月28日をもって打ち切られた。

「石田さんは企業のPRイベントなどでは1回100万円前後のギャラをもらい、一時期は引っ張りだこでした。しかしコロナの対応などでイメージダウンしてしまったので、この類の企業案件をほとんど失った。石田さんが沖縄で経営する飲食店もコロナの影響で大赤字なので、いま、本当に収入がないようです」(芸能リポーター)

石田はそういった事情もあり、週刊女性の直撃にスポンサー絡みの飲み会やゴルフは“3密”だろうが稼ぐためには仕方ないと開き直っていたという。

「以前の北関東のゴルフや沖縄旅行、そして今回の福岡も、大きな目的はスポンサーに会うことだったんです。沖縄のスポンサーも飲み会では”コンパニオン”を用意してくれるし、今回の福岡も女性を呼んでもらっているわけですよ。

コロナ感染後は理子さんと夫婦関係がうまくいっていないのは間違いない。そんな状況で、スポンサーが呼んでくれた女性にフラっと行ってしまったということなのかもしれませんね」(芸能プロ関係者)

取材に対し「オレの辞書に“女の子を呼んでくれ”なんて言葉はないから」と豪語した石田。とはいえ、“お持ち帰り”疑惑が払しょくされた訳ではない。

一度コロナにかかっていることを理由に、外に出歩く石田の気持ちもわからないではない。それを咎めるのは酷というモノ。しかし、家族はこの石田の行動をどうみるのか。妻の東尾は、以前は毎日のように家族団欒の様子をブログに投稿していたが、4月16日に石田がコロナに感染したことを“お詫び”してから一切更新していない。

彼女の沈黙を破るとき、どんなことを語るのだろうか……。

 

  • PHOTO山田 宏次郎

Photo Gallary1

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事