元モー娘。福田明日香の告白「それでも衝撃写真集に挑んだワケ」

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン

6月19日にリリースされた福田明日香のファースト写真集『PASSIONABLE』が大ヒットを記録している。元『モーニング娘。』メンバーの彼女は、なぜ35歳にして大胆なヘアヌードに挑んだのか。その理由や撮影の舞台裏を語った。

ページをめくるたびに広がる官能美の世界。そこにあるのは、『モー娘。』で見せた、あのあどけない少女ではなく、色香あふれる大人の女性の姿だ。

『PASSIONABLE』のタイトルが示すとおり、息づかいまで漂ってきそうなほどの情熱と気迫に満ちたこの写真集は、発売直後から大反響を呼んでいる。

「率直に、うれしいですね。35歳で初のヌード写真集なので、世間に受け入れてもらえるのか不安でしたが、買ってくださった方からのコメントが励みになっています」

一糸まとわぬ姿を見せることにまったく抵抗はなかったという福田。実は、数年前から脱ぐことに関心を寄せていたという。

「表現手段の一つとして、女性の色気を表してみたいという気持ちは以前からありました。だから、自撮りで練習していたんですよ。裸になって、首から下げた花飾りのレイでバストトップを隠して撮ってみたり。それを4月1日に“エイプリルフリルヌード”と称してSNSにアップしたりしていました(笑)」

写真集のプロジェクトが動き始めたきっかけは、昨年、プロデューサーを務めた高須基一朗氏と出会ったことだった。

「でも、すぐに口説かれたわけじゃないんです。相当な覚悟と情熱が必要だと聞き、私自身もあらためて自分の気持ちをしっかりと認識し、互いの思いを確認しながら進めていきました」

福田が表現したい世界観は、撮影前からすでに固まっていた。写真集からあふれ出る艶めかしい世界観の源泉は、彼女の幼少期にある。

「私の曽祖父は、花街で働いていたんです。戦後の焼け跡から立ち上がり、どれだけ苦労して働いたのか、幼い私には知るすべはありませんでしたが、きっと想像もできないほどの大変さがあったのでしょう。それは、花街で働く女性たちも一緒だったのだと思います。

夜の仕事が身近な環境で育ったことを、子供心ながらに複雑に感じた時期もありました。でも、この世界は私の原点でもある。キャバレーから聞こえるジャズの生演奏、華やかに踊るダンサーたち……。周囲にはいつも、音楽や踊りがありました。

ショーガールの光と影、歓声と日々の鍛錬、その姿こそ、私に文化芸術を教えてくれたのだと。生かされていると心から尊敬しています」

今は消えつつある昭和の風景。自分の原点となった場所の息吹を形にして残したい。その思いが、この写真集にはこめられている。

撮影時は音楽をかけながらシャッターを切っていったという

今回、撮影を担当した和多田アヤ氏とは、プロジェクトが動き始める前から懇意にしていたそうだ。

「“エイプリルフリルヌード”の話をしたら、アヤさんは、まったく笑うことも無く『あなたはどうしてそういう感性になったの?』って(笑)。それで、幼少期の話や表現したい世界観について話したら『絶対に写真集を出すべき』と背中を押してくれたんです。

そこからは、『いつか写真集を出版するときのために』とアヤさんのスタジオで実際にヌードになって“リハーサル撮影”を重ねてきました。二人で飲み屋をハシゴしながら写真集のコンセプトを語り合ったこともあります。その時に私の自然な表情を捉えてくれた一枚が、写真集の最終ページに載っているので、ぜひチェックしてみてくださいね」

二人きりの“リハーサル”ですでにヌードを見せていたとはいえ、本番の撮影時には多くのスタッフが立ち会う。中には男性スタッフもいるため、当初はかなり緊張したそうだ。

「でも、いざ始まると、とても集中してのぞめました。実は、音楽をかけて踊りながら撮っていて、マリリン・モンローやエディット・ピアフ(フランスのシャンソン歌手)などの曲に合わせて、感じるままに腰をくねらせていましたね」

プールで爽やかな笑みを浮かべるビキニ姿があったかと思えば、クラシックなバーで挑発的なポーズをとったり、はたまた全裸でシーツの上に横たわり、官能的な表情を浮かべる。この写真集には、見たこともない彼女の多彩な表情が収められている。

「テーマは、“男を翻弄する女”。一人の男性を愛することは許されない運命にある女性が、背徳感を抱えながらタブーを犯していく……。普段は挑発的な言動で多くの男性を翻弄している女性が、本当の恋に落ちた時、どんなふうになっていくのか。女性が持つ強さと弱さを感じてもらえたら嬉しいですね」

自身が一番気に入っているというパーツは、「腰のくびれ」。たしかに、胸のふくらみから腰にかけてなめらかに描かれる美しいラインや、引き締まったウエストは女性ならではのセクシーさを感じさせる。かなり長い時間をかけて身体づくりに励んだのだろうか。

「いえ、本気でトレーニングしたのは1か月だけ。トレーナーについてもらって、目指す身体を作り上げました。ガリガリになったり不健康なイメージになるのは避けたかったから食事制限はしていません」

インタビュー中、福田はファンへの感謝の気持ちをたびたび口にした。というのも今回の写真集に関して、気になる出来事があったからだという。

「ネット上で、『福田は生活のためにギャラを先に受け取ったらしい』など、事実とは異なる報道が出回って炎上してしまったんです。私は炎上が初めてなので『これがウワサの炎上か!』と興奮していたんですが(笑)、ファンの方はすごく心を痛めていて。『明日香さんの心が心配です』ってメッセージを送ってくれる人もいて、心配をかけていることが苦しかった。だからこそ、『私は大丈夫です』って伝えたい。みなさんがこの写真集から、私の情熱と覚悟を感じてくれたら、嬉しいです」

写真集に採用された128枚の写真は、撮影総数1万5000カットから選び抜いたもの。

「写真集にはないカットも見ていたい!」という要望に応え、厳選カットを収めたデジタル版写真集が3バージョンリリースされる。さらに、8月7日発売のフライデーは、撮影の様子を収めたメイキング動画DVD付きなので、こちらも要チェック。写真集とともに、福田明日香の官能美をとことん堪能したい。

福田明日香写真集『PASSIONABLE』は全国の書店で絶賛発売中!

  • 取材・文音部美穂撮影會田園

Photo Gallary9

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事