未成年スキャンダルの山下智久 気になる“タッキー裁き”の行方

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン
ジャニー喜多川氏を運ぶ霊柩車の助手席に、遺影を持って座る滝沢秀明氏。後継者としての地位を確固たるものに(‘19年)

苦しい対応

ジャニーズ帝国の激震が止まらない。今度は“山P”こと山下智久にただならぬスキャンダルが発覚したのだ。

「文春オンライン」が報じたもので、山下は7月下旬に「KAT‐TUN」亀梨和也とともに、都内のバーで知人を交えて食事。そこには複数の女性も同席し、2人の現役女子高生が含まれていたという。

しかも山下はそのうちのAさんを宿泊するホテルに呼び出し、トータル8時間過ごしたというのだ。

山下側はAさんが周囲に成人していると説明していたこと、後日バー側にAさんから年齢を偽ったことについて謝罪の連絡があったことなどを挙げ「防ぐのは難しい」という空気感を出している。

一方の文春オンラインは山下の行動は東京都が定める「青少年の健全な育成に関する条例」に違反する可能性があると報じている。事実ならばシャレにならないスキャンダルだが、現時点でジャニーズ事務所は静観の構えだ。

「7日夕方に文春オンラインが山Pと亀梨のネタをやってくるという情報が出回り、担当記者の間では騒然となりました。当然、ジャニーズ側に問い合わせが殺到しましたが、結論から言えば『完全スルー』。状況がわからないというのが表向きの理由だそうです。ワイドショーも一切この話題には触れません」(スポーツ紙記者)

ジャニーズの“メディア対策”がここでも炸裂したわけだが、SNS社会では隠そうとすればするほど、ハレーションが広がる傾向にある。しかもジャニーズはこの手のスキャンダルが続いている。

昨年はジャニーズJr.の5人組グループ「HiHi Jets」の橋本涼、作間龍斗のプライベート写真がネット上に流出。今年3月には「Snow Man」の岩本照がデビュー前のJr.時代に、未成年女性と“ラブホ合コン”していたことが発覚し、活動自粛処分を受けた。

「特に岩本のスキャンダルはデビュー前の出来事で、これまでなら“時効”扱いされていたかもしれない。それを覆して処分したのはジャニーズの『風紀委員長』を務める滝沢秀明氏。ある意味、岩本を“見せしめ”にして、他のJr.に緊張感を持たせた、ということです」(同・スポーツ紙記者)

前例に倣えば山下にも何らかの処分が下されてもおかしくはないが……。

「滝沢さん含む上層部が頭を悩ませているのも、そこ。今回はデビュー間もないJr.ではなく、ジャニーズきっての人気者で功労者の山下。彼を処分すれば、バーで同席した亀梨さんも無傷では済まない。しかもこの2人、以前から『いつジャニーズを辞めてもいい』と言っていた、ともいわれるコンビ。処分を機に退所となれば、それこそジャニーズ帝国崩壊を世間に印象付けてしまうことになる」(ジャニーズを仕事する音楽関係者)

ただでさえ、ジャニーズではこの3年間で元SMAPの稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾、中居正広の4人、関ジャニ∞からは渋谷すばると錦戸亮、今井翼、NEWSの手越祐也が事務所を去って行った。来年3月にはTOKIOの長瀬智也も退所し、残るメンバー3人はジャニーズグループ内とはいえ、個人事務所を立ち上げることになっている。

「嵐も年内で活動を休止します。これで山下さんまでいなくなれば、『いよいよジャニーズ帝国崩壊か』という話になるでしょう。創設者のジャニー喜多川さんが亡くなってわずか1年でそうした論調になることは、誰よりも滝沢さんが本意ではないはず。かと言って、世間の目もあるし、このまま“なかったこと”にするのは難しい。今は世の中の反応を観察している最中。“集計結果”が出た段階で、何らかのアナウンスがあるとは思いますが……」(ワイドショー関係者)

ネット上の反響を見てみると、大半が山下に否定的な意見が多い。一体どんな「タッキー裁き」になるか注目だ。

  • PHOTO結束武郎

Photo Gallary1

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事