山下智久&亀梨和也 ジャニーズの“歯がゆさ”と過激ファンの暴走

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン
芸能活動休止処分となった山下智久。今回の件で独立問題は再燃するのか…(‘19年)

その文面に“歯がゆさ”がにじみ出ていた――。

元NEWSの山下智久と「KAT-TUN」亀梨和也が8月17日、一部で報じられた未成年女性との飲酒疑惑でジャニーズ事務所から処分を受けた。

山下は当面の間の芸能活動自粛、亀梨は厳重注意処分。疑惑は「文春オンライン」が報じたもので、先月下旬に山下と亀梨は都内飲食店で食事し、その際に未成年女性が同席していたという。

同サイトでは散会後、山下が酒席をともにした現役女子高生モデルAさんと宿泊ホテルで合流。およそ8時間滞在したと報じていた。

これを受け、ジャニーズ事務所が処分に動いたわけだが、お相手のAさんは飲食店に年齢を偽って入店。その後、店側に謝罪していたことが明らかになっている。

ジャニーズ公式サイトでは一連の騒動を謝罪しつつも

《その方が未成年であるという認識はなく、また、特段飲酒の有無も把握はしておりませんでした》
《今回のような結果を引き起こすこととなった要因の一つとしまして、店内に居合わせた方が積極的に年齢を偽っていたことが挙げられるのではないかと認識しております》

などと指摘。随所にAさん側の責任を問う異例の内容となっている。

「そりゃあ、山下さんと亀梨さんにしてみれば納得できませんよ。本音を言えば『こんなの防げるわけがない』でしょう。ただ、不要不急の外出を避けるべき時期に“密”な飲食をしていたのはいただけない。ジャニーズも世間の空気を読んで処分するしかなかったのではないか」(芸能プロ関係者)

一方、ファンの間では騒動が別の方向に飛び火している。Aさんの“つながり”に、問題人物とファンの間でいわれているBさんがいた、と見られているからだ。

Bさんは昨年、ジャニーズJr.の5人組グループ「HiHi Jets」の橋本涼、作間龍斗のプライベート写真がネット上に流出した一件に関与したとみられる女性だ。

その彼女とAさんがSNSで相互フォローする関係であることから、ファンの間では「今回もBさんを経由するなかで、なんらかの筋から文春に流れたのでは?」と憶測を呼んでいる。

「ジャニーズのファンには2種類いて、1つはルールを守ってアイドルを追いかけ続ける『オリキ』。かたや『やらかし』と呼ばれる過激ファンは“何でもアリ”で、いきなりタレントに抱きついたり、自宅まで追い掛け回したりする子もいます」(女性誌記者)

‘18年11月に「関ジャニ∞」大倉忠義が一部「やらかし」の迷惑行為に「ストーカーではないのか」「ストレス以外のなにものでもない」「そろそろ限界だ」と苦言を呈したが、そう言いたくもなるほど、彼女たちの行為は過激化している。

「お目当てのメンバーの自宅前の道路にテントを張り、24時間体制で監視する者や、使用済みのパンツや生理用品を送り付ける者、海外旅行に付いてくる子もいます。それも座席はタレントのすぐ近く。こんな嫌がらせを延々繰り返されてはたまりません」(スポーツ紙記者)

厄介なのは、ファン同士のマウンティングが絡むケースだ。

これは人気芸人の追っかけファンにも言えることだが、お目当てのタレントに直接接触し、“関係”を持った挙句、それをあえて公表し拡散する。

「タレントのためを思えば本来“秘め事”にするべきところを、勝ち名乗りのように“ひけらかす”のです。これにより、その他大勢のファンと差別化を図ることができる。当然、タレントだけでなくファンからも大ヒンシュクを買います」(同・スポーツ紙記者)

山下の例でもBさんの名前が出た時点で、キナ臭い空気が漂っていたことは否めない。前出のジャニーズ事情に詳しい女性誌記者によると、

「事務所の“風紀委員長”を自任するタッキーこと滝沢秀明副社長は、一部過激ファンの締め付けにも力を入れていくそうです。何かあったらすぐに警察を呼ぶように、と。ただ、彼女たちはコンサートに出入りできなくても、プライベートでアタックしますからね。結局はイタチごっこになりそうです」

山下や亀梨の“脇の甘さ”は責められて仕方ないだろう。だが、一部の過激ファンにより、第二、第三の山下&亀梨が出るのも時間の問題かもしれない――。

  • PHOTO山田宏次郎

Photo Gallary1

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事