小倉優香 ラジオ降板を生直訴で目指すは「有名格闘家との結婚」か

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン
映画の打ち上げで笑顔を見せる小倉。だが、今は芸能活動より彼氏の存在の方が大きい……?(‘19年)

「小倉さんの降板発言でビックリさせてしまったと思うんですが、彼女なりの考えや思いがあったと思います。番組を卒業することに……」

7月29日放送『アッパレやってま~す!水曜日』(MBSラジオ)の生放送終了直前に、グラビアアイドルの小倉優香が突然「辞めさせてください」と番組降板を直訴。公の電波に乗ったことで騒動になったが、同番組のレギュラーのケンドーコバヤシが、正式に小倉の降板を発表した。

また8月26日に毎日放送の三村景一代表取締役社長は書面で「小倉優香さんには、ご本人のご希望どおり番組を降板いただきます」と発表した。

「小倉さんは格闘技団体RIZINを中心に活躍するトップクラスの朝倉未来選手との交際が一部週刊誌で報じられました。小倉さんは朝早く起きる生活をしているので、同ラジオを降板したいと説明していましたが、実は朝倉選手も非常に規則正しい生活を心がけており、早朝から起きている。朝倉選手に合わせているのではないかという見方が強い」(スポーツ紙記者)

21歳の小倉にとっては、ラジオのレギュラー番組より彼氏に合わせることの方が大事だったのだろうか。しかしテレビ関係者が苦々しい顔で話す。

「レギュラー番組というのは、タレントなら喉から手が出るほど欲しいという人が多い。それを若いタレントが突然生放送で“辞めさせてください”と降板を申し入れるなんて、業界からすれば言語道断です。制作スタッフからすると、小倉と仕事をしたいと思う人は、残念ながらほとんどいなくなってしまうんじゃないでしょうか。

ましてやレギュラー出演させたら、再び番組に穴を開けられかねない、という恐れを抱いてしまいます。突然出演者が辞めるということがどれだけ大変なことかはわかってほしい。彼氏と過ごす時間があるから、今は細かい仕事など不要だと考えているのかもしれませんが……」

朝倉は“路上の伝説”と言われ、愛知県でケンカに明け暮れたあげく、「道を極めよう」と上半身に入れ墨を入れる予定だった直前に逮捕され、少年院に入った。そして出所後に格闘技界に本格的に参戦し更生したという。

いまやRIZINでも負けなしで、大晦日トリを飾るほどの一流選手であると同時に、YouTuberとしても大成功を収めている。登録者数145万人で再生回数はどの動画も驚異的な数字だ。街のケンカ自慢にスパーリングを申し込んで戦う朝倉の代表作となった動画は1000万回を超えている。

「朝倉選手はYouTubeを始めて最初の月で400万円の収益があったことを動画で明かしています。まだ始めて1年くらいしか経っていませんが、今は収益が10倍以上になったかもしれない、と話していました。少年院から這い上がり、28歳にして億を稼ぐ大金持ち。強くて資金力もある彼に、小倉さんも“恋は盲目”といった気持ちなのかもしれませんね」(前出・スポーツ紙記者)

ラジオ降板宣言から、Twitter、インスグラム、ブログ全ての更新がストップしている小倉。人気者のふたりの今後にはがぜん世間からの注目が集まるが、はたして「お騒がせグラビアアイドル」は、カリスマ格闘家とゴールインを目指すのか……?

  • PHOTO立原笑美

Photo Gallary1

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事