絶好調『半沢直樹』堺雅人熱演の裏に「菅野美穂との家庭の幸せ」

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン
公園で遊ぶ堺と菅野。堺はブランコに乗りハシャいでいた。18年8月撮影

「堺さんの演技には、日に日にスゴ味が増しています。なんの迷いもなく、仕事に専念している感じです。プライベートがうまくいっているから、集中できるのでしょう」(TBS社員)

7年ぶりの新作となったドラマ『半沢直樹』(TBS系)が絶好調だ。主役の半沢が出向先から東京中央銀行に戻り第二部の幕開けとなった第5話の視聴率は、これまでで最高の25.5%。8月30日の第7話まで、初回から7週連続の20%超えとなっている。光るのが、主演の堺雅人(46)の熱演だろう。

「堺さんが大げさとも思われるセリフで、官僚や目上の人間を追い込んでいくのが視聴者には痛快。勧善懲悪の昭和の時代劇のようで、スカッとすると。なかには堺さんの演技を見るため、ドラマが始まる毎週日曜日の夜9時からは、絶対に予定を入れないようにしている人も多いようです」(同前)

『半沢直樹』で、役者としての評価をさらに上げている堺。だが、出演を辞退しようか悩んだ時期もあったという。

「当初『半沢直樹』は、4月にスタートする予定でした。しかし新型コロナウイルスの影響などで、撮影が進まず延期に。堺さんは、かなり困惑したようです。もともと堺さんは、二人目の子どもができて仕事をセーブしていました。そこにTBSがかなりムリをいって、実現したのが『半沢直樹』の続編だったんです」(芸能プロダクション関係者)

花ちゃんの尻に敷かれる半沢は堺の素?

夕暮れの公園でたっぷり遊んだ後、愛息を抱きかかえて帰路に就く堺と菅野。表情からも幸せぶりがわかる。18年6月撮影

家庭と仕事の間で悩む堺。背中を押したのは、妻で女優の菅野美穂(43)だった。

「菅野さんは家計のやり繰りから家事、育児、ママ友つき合いまでを一手に引き受けています。『夫には家のことは気にしないで仕事に打ち込んでほしい』という思いからでしょう。

堺さんは、そんな菅野さんの奮闘に背中を押されて『半沢直樹』の主演という大役を引き受けることに決めたと言われています。堺さんは菅野さんへのお礼の気持ちを込めてか、彼女の両親も誘ってハワイ旅行に行ったそうです。

そもそも交際を申し込んだのは堺さん。菅野さんが『結婚が前提なら』と言うと、『喜んで』と答えたそうです」(同前

堺と菅野は、芸能界でも有名な仲の良い夫婦だ。『FRIDAY』は、夫婦仲を裏づけるような“幸せな家族風景”をたびたびキャッチしている。

「ご家族で買い物をする姿を、よく見かけます。自宅近くの公園で、堺さんや菅野さんがブランコに乗って楽しそうにお子さんと遊んでいるのを目撃したこともありますよ。堺さんが菅野さんを信頼しきっている様子です。

ドラマの中で半沢は妻の花ちゃん(上戸彩)の尻にしかれていますが、堺さんも菅野さんにデレデレの感じ。もしかしたら半沢の演技は、堺さんの素の姿なのかもと思ってしまいます」(近隣住民)

不倫などで夫婦仲が悪化した、最近何かと噂の芸能人に堺のような好演はできないのだろう。後顧の憂いがないから、仕事に集中できる。菅野がしっかり家庭を支えていることが、堺の人気、ひいては『半沢直樹』の大成功につながっているのかもしれない。

都内をママチャリに乗って疾走する菅野。カゴの中にはスーパーで購入したチンゲン菜が見える。今年4月撮影
都内の高級スーパーから出てきた菅野。愛児をしっかり抱いている。19年4月撮影
今年6月、東京証券取引所前にて『半沢直樹』の撮影。この後スマホを切った堺は猛ダッシュを見せた
  • 撮影川上孝夫 西 圭介 原 一平 

Photo Gallary5

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事