貴景勝が元モデルと突然婚約発表した「特殊事情」

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン
途中休場後に美女との外食が発覚した貴景勝。9月場所では2度目の優勝を狙う。18年11月、福岡で撮影

突然の婚約発表だった。8月30日、大関・貴景勝(24)が4歳年上の女性と結婚すると公表したのだ。

「お相手は、“北海の白熊”と呼ばれた元大関・北天佑(故人)の次女・千葉有希奈さんです。オスカープロモーションに所属し、モデルをしていた美人ですよ。今年2月に『ジャンクスポーツ』(フジテレビ系)で共演したのをキッカケに、交際がスタートしたとか。すでに都内のマンションで同棲しています。貴景勝は『どんな時も変わらず明るく接してくれる存在』という趣旨の、コメントを発表しました」(相撲協会関係者)

初土俵から28場所という、史上6位のスピードで大関に昇進した貴景勝にとって、これほどの慶事はない。だが、2人の交際を知る人間は角界でほとんどいなかったという。

「師匠の千賀ノ浦親方すら、同棲どころからつき合っていることすら知らなかったようです。貴景勝はメディアの取材に対しても、常々『彼女はいらない』と公言していましたから。突然の婚約発表に、部屋の力士たちも驚いています。しかも発表は日曜日です。記者たちも『どうしてこのタイミング?』と、いぶかっていました」(スポーツ紙担当記者)

途中休場しての外食

記者からの質問に答える貴景勝。18年11月、福岡で撮影

周囲も知らない、秘められた交際……。公表に踏み切った裏には、週刊誌報道があるようだ。

「発表の2日後に、写真週刊誌『FLASH』が発売されました。そこには『師匠も知らない「同棲美女」』というタイトルで、女性と外食する貴景勝のスクープ写真が掲載されているんです。写真は目線入りですが、一緒にいた女性が婚約相手なのでしょう。

相撲協会は阿炎の度重なるキャバクラ通いなどを受け、8月17日に外出禁止をあらためて通達。芝田山広報部長は『第三者がいるようなところ(での飲食)はダメ』と強調しています。

しかも貴景勝は先場所、左ヒザを負傷し途中休場している。通常なら親方の許可をもらえば外に出ることぐらい問題ありませんが、休場した貴景勝は次の場所まで謹慎中と同じ扱いです。そんな状況で外食していたとなれば、貴景勝だけでなく相撲協会への批判も高まっていたでしょう。

婚約発表を勧めたのは、事業部長で協会ナンバー2の尾車親方だと言われています。尾車親方は生前の北天佑と仲が良く、家族ぐるみのつき合いをしていました。幼かった婚約者の千葉さんも、親方を『アンパンマン』と呼びよく懐いていたそうです。

貴景勝の外食が万一にも大ごとになれば、千葉さんのイメージも悪くなります。盟友の娘を守ろうという意識が働いたのかもしれませんね。いずれ結婚するなら、『FLASH』の発売前に婚約を発表したようです。婚約について、大々的に報じたのはスポーツ報知。尾車親方は、同紙の相撲解説者ですから」(同前)

9月13日からの秋場所で、2度目の優勝を狙う貴景勝。得意の押し相撲で賜杯をものにできれば、フィアンセと一緒に堂々と胸を張れるだろう。

ファンのために色紙にサイン。ファンサービスは欠かさない。18年11月、福岡で撮影
  • 撮影青沼修彦

Photo Gallary3

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事