安倍首相辞任で昭恵夫人「手越祐也と新プロジェクト」の可能性

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン
ファーストレディの束縛から解かれた昭恵夫人。今後の言動が注目される。19年8月にフランスで行われたG7サミットで。画像:ロイター/アフロ

「(夫の重責が解かれ)妻としてホッとしています」

安倍晋三首相(65)が辞任を表明し、昭恵夫人(58)は周囲にこう語っているという。

昭恵夫人は、これまで奔放な言動で世間を騒がせてきた。居酒屋「UZU」の開店、大麻容認論、元NEWSの手越祐也らと桜をバックにした会食、新型コロナ感染拡大中の大分旅行……。だが最近は、あまり姿を見かけない。どうしているのだろう。

「4月以降は外出を自粛しているようです。特に7月に入ってから、安倍首相の体調が良くないですからね。東京・渋谷区の私邸にいます。ほぼ毎日、義母・洋子さんと安倍首相の3人で、専属の家政婦が作る料理を食べているようです。一時期、洋子さんとの不仲が報じられましたが、最近の関係は悪くないとか。安倍首相と、家で映画を観るのが息抜きだそうです」(官邸関係者)

安倍首相辞任の要因は、持病である潰瘍性大腸炎の再発と言われる。イチ議員に戻っても治療は続く。昭恵夫人の負担も増すのだろうか。

「治療は、1週間に一度のペースで続けられるようです。潰瘍性大腸炎の新しい薬の投薬や、点滴が行われるとか。入院ではなく通院になります。ただ、どこの病院でも新型コロナの影響で、家族の見舞いや看病を自粛してもらっている状況です」(同前)

安倍首相との本当の夫婦仲

今年3月にはコロナ禍で大分へ旅行し大問題に。マスクはしていない

ファーストレディを卒業し、自由な時間が増えるとなれば……。以前のように「UZU」で酒を飲み、SNSで反原発などの持論を展開する奔放さが復活するのだろうか。

「考えられるのが、手越と組んだ新プロジェクトです。手越は6月に開いた会見で、こう話して昭恵さんとの親密さ、相性の良さを強調していました。

『昭恵さんは、プライベートでもすごく良くしてくださっていて。昭恵さんはボランティアだったりに興味がおありで、すごく明るい方なので。そういう面でも、ボクも根っから明るいということで』と。

手越はジャニーズ事務所を退所後、弁当の宅配ボランティアなどをしています。昭恵さんも時間に余裕ができ、手越を応援するのではないでしょうか。2人でボランティア関連の、新しい会社を作ることだって考えられますよね」(芸能プロダクション関係者)

療養中の安倍首相も、昭恵夫人の活動を容認するとみられる。

「昭恵さんは自身を『家庭内野党』などと言っていますが、夫婦仲は悪くない。安倍首相も、昭恵さんが奔放な言動をとるたびに、苦笑いしながら擁護していますからね。夫人が好きなんですよ。第一次政権末期に潰瘍性大腸炎になった時に、昭恵さんが必死に看病してくれたことにも大いに感謝している。昭恵さんが次期政権にマイナスになるようなことをしなければ、口を挟むことはないでしょう」(全国紙政治部記者)

夫の辞任で自由の身になったアッキー。再び世間をアッと言わせるような、情報を発信してくれそうだ。

自身が運営する居酒屋「UZU」で客を見送ることも。左端は同店で酒を飲んだライターの鈴木智彦氏。19年8月撮影
森友問題渦中の籠池泰典・諄子夫妻と。疑惑は解明されていない
心酔していると言われる女性霊能者と(上段左から2人目)。「神鈴」と呼ばれる鈴を振り病気などの災いを取り除くという
姑・洋子さんの誕生会で。平原綾香の『Jupiter』を熱唱したと言われる。18年6月撮影
安倍首相の地元・山口県の支援者だけでなく反社会勢力も招かれていた桜を見る会。大勢の芸能人も参加した
  • 撮影結束武郎写真ロイター/アフロ

Photo Gallary7

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事