新人賞総舐め 関水渚が語る山田涼介&田中圭「それぞれの優しさ」

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン

現在放送中の金曜ドラマ『キワドい2人-K2-池袋署刑事課神崎・黒木』(TBS系 毎週金曜よる10時~)。真面目で人情派の刑事・神崎隆一(山田涼介)と破天荒なキレ者刑事・黒木賢司(田中圭)。性格、価値観、捜査方針すべてが正反対の凸凹バディがタッグを組んで、池袋の街で巻き起こる事件を解決していく。しかし、2人には誰にも知られてはいけない“異母兄弟”という秘密が…。新たな「バディもの」として注目され、初回視聴率2桁スタートの話題作だ。

金曜ドラマ『キワドい2人-K2-池袋署刑事課神崎・黒木』で、主人公の神崎、そして黒木と深く関わる“謎の女”氏原彩乃を演じる関水渚

ガールズバーで働く“謎の女”氏原彩乃をフレッシュな演技で人気急増中の関水渚さんが演じている。2019年に公開された映画『町田くんの世界』で、1000人を超えるオーディションの中からヒロイン役に抜擢され、女優デビュー。その後は『カイジ ファイナルゲーム』や現在公開中の『コンフィデンスマンJP プリンセス編』など、話題の映画に次々と出演。今後の活躍が期待される若手女優だ。

山田涼介さんと田中圭さんのことを「お兄ちゃんみたいな存在」と語る関水さんに、2人との撮影秘話や女優としての目標など話を聞いた。

——ドラマ『キワドい2人-K2-』での関水さんの役柄を教えてください。

1話ではある理由から誘拐事件に巻き込まれてしまいますが、その後は神崎、黒木の捜査に深く関わる“謎の女”氏原彩乃を演じています。

——演技をするうえで、難しいと感じた点は?

私が演じる“謎の女”の気持ちを、はじめのうちはよく分からず、プロデューサーに「彼女はどういうタイプの女の子ですか?」「誰に似てると思いますか?」など、たくさん質問しヒントをいただきました。あるとき、彼女は唯一無二の存在なんだと気づいてからは、彼女の気持ちを考えられるようになりましたね。

最終的に腑に落ちたのは『コンフィデンスマンJP』での長澤まさみさんのお芝居。あんな風に振り切った芝居ができるように、日々勉強中です。

——山田涼介さん、田中圭さんをはじめ、数々の大物俳優陣との共演。やはりプレッシャーはある?

初日はすごく緊張しましたね。圭さんと台詞を言い合うシーンがあったのですが、そのときは焦りと緊張でずっとドキドキしていました。もちろん今でも緊張はしますが、お2人ともすごく優しくて、慣れるのも早かったです。

——例えば、どういうところに優しさを感じた?

たくさんあります。私の演技になかなかOKが出なくて謝ったら、山田さんは「いいよ、全然気にしないで」と言い、圭さんは無言で親指を立ててくださって。その後、圭さんがふと「結果的にすごく良いシーンになってたから、あえて何も言わずにこうやった(親指を立てる仕草)んだよね」と言ってくださったのですが、「なんて優しいんだろう!」と感激しましたね。

あるシーンで台詞が飛んでしまったときも、山田さんが「台詞飛んじゃうときあるよね」とフォローしてくださったりと、お2人ともとても優しいです。

——NGを出したり失敗したりしたときの気分の切り替え法は?

年を重ねるごとにだんだんと自分の機嫌をとれるようになってきましたが、たまにすごく落ち込んでしまうときがあるんです。そんなときは、無理に何かしようとせずに、ひたすら落ち込むと、そのうち元気になってます。

——真面目で人情派な神崎と、破天荒だが検挙率No.1の黒木、好みのタイプはどっち?

黒木さん! 頼りたくなる大人の余裕がかっこいいです。

——印象に残っているシーンは?

1話の最後に山田さんが真っ直ぐに私の目を見て話すシーンがあるんですが、心にぐっとくるものがあり、すごく印象に残っています。

——映画『町田くんの世界』でデビューしてから、ものの2年足らずで数々の話題作に出演。その活躍ぶりをどのように感じている?

この状況を「上手くいっている」とは微塵も思っていません。もっともっと芝居がうまくなりたいですし、作品を通じてみなさんに明るい気持ちを与えられる人間になりたいです。

——女優の仕事を始めて変わったと感じる点は?

1年くらい前から少しずつ自分のことを好きになってきたこと。今まではまったく自信が持てず自分のことを「嫌だな」と思ってばかりでしたが、だんだん物事を前向きに捉えられるようになってきて、何にでもチャレンジできるようになりました。

——最も演じ甲斐を感じる瞬間は?

相手役の方と「今すごく呼吸があったな」と感じる瞬間です。呼吸が合うというんでしょうか、それを感じられたときはすごく興奮します。映画やドラマなど長い間かけて撮影したものが、ひとつの作品になったときもすごくうれしいです。

——これからどんな女優を目指していきたい?

先輩や監督をはじめ、今までお世話になった尊敬する人たちに「成長したね」と言ってもらえる女優を目指したいです。これは、以前、芝居のことで思い悩んだ日があり、長澤まさみさんに相談に乗ってもらったときにいただいたアドバイスです。とにかく楽しみながら頑張っていきたいです。

芝居はもちろん、周りへの気遣いなど、山田涼介さんと田中圭さん、大先輩である2人から学ぶことはたくさんあるという。「だんだん自分を好きになれるようになってきた」と語った彼女が金曜ドラマ「キワドい2人-K2-」でどんな一面を見せてくれるのか。期待が高まる。

関水渚(せきみず・なぎさ) 1998年6月5日 神奈川県生まれ 2015年、第40回ホリプロタレントスカウトキャラバンのファイナリストに選出され、17年に「アクエリアス」のCMでデビュー。19年『町田くんの世界』で映画初主演。キネマ旬報ベスト・テン新人女優賞をはじめ、ブルーリボン賞、毎日映画コンクールなど、多くの新人賞を受賞

  • 取材・文大森奈奈撮影田中祐介 スタイリスト亘つぐみ(TW)ヘア&メイク伏屋陽子(ESPER)

Photo Gallary3

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事