綾瀬はるか 人気”ぎぼむす”ロケは休憩わずか 商店街で熱演!

目撃!ハリコミ24

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン

大岡山 21時35分

ドラマロケの休憩を終え、台本を片手に、真剣な表情で再び撮影現場に戻る綾瀬

「回を重ねるごとに『面白い!』と反響を呼び、視聴率は15%を超え、上昇中。今クールのドラマの中では視聴率トップを独走しています」

テレビ誌ライターがそう語るのは、ドラマ『義母と娘のブルース』(TBS系)のこと。綾瀬はるか(33)演じるバリバリのキャリアウーマンが、子持ちのサラリーマンと結婚し、彼の愛娘(まなむすめ)の義母として奮闘する様子をコミカルに描いた作品だ。ストーリーの面白さもさることながら、腹芸を披露するなど綾瀬の演技も話題を呼んでいる。

大田区のとある駅前商店街で本作のロケを目撃したのは、8月中旬の夜。9時過ぎには、ブラウス&タイトスカートというオフィスルックにエプロンを合わせた綾瀬が台本を手に休憩に行く場面も見られた。しかし、わずか20分ほどで休憩は終了。すぐにロケが再開された。

この日は、朝から深夜までロケが行われ、主演の綾瀬は連日仕事漬けだという。現実世界では、突然結婚して義母になる……なんてことはなさそうだ。

関連記事

《ニュースの現場 FRIDAY 目撃!ハリコミ24》

綾瀬はるか

木村拓哉

ANZEN漫才 みやぞん

上白石萌歌

Hey! Say! JUMP 中島裕翔

吉岡里帆

Photo Gallary1

share icon記事をシェアする

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事