瀬戸大也「お迎え不倫」SNS大炎上もメディアは電通への配慮か

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン
金メダル候補とされる瀬戸大也選手。「ラブホ不倫」はどう影響するのか……

9月24日発売の週刊新潮が、東京五輪で金メダルが期待される水泳の瀬戸大也選手の不倫を報じた。

記事によると瀬戸は女性とラブホテルに入り、1時間半後に2人で出てくると女性を車で送って別れたという。そして自宅に戻って外車から国産車に乗り換え2人の娘を保育園などに迎えに行くと、手をつないで帰ってきたという内容だった。ホテルから出てくる様子や娘と手を繋いで歩いている写真も掲載されている。

瀬戸は‘17年に元飛込選手の馬淵優佳さんと結婚し、それを機に優佳さんは現役を引退。アスリートフードマイスターの資格を取得し瀬戸を支え続けた。

「優佳さんは自分の五輪の夢を夫である瀬戸さんに託し献身的に支え続けていた。瀬戸さんが不倫した当日、優佳さんはインスタグラムで“今日は初めての撮影&打合せでした”と書き込んでいました。妻が新しい仕事に挑戦して不在だった隙に、女性とラブホテルで逢瀬したのでしょう。

優佳さんは続けて“家で2人の子守をしてくれた旦那さんに感謝”と書き込んでいた。確かに子守もしているが、その前に不倫しています。優佳さんにとっては本当に目も当てられないほど残酷な仕打ちですよね」(芸能リポーター)

新潮の発売日前にネットで予告記事が出たが、その時点で瞬く間に瀬戸のインスタグラムには数百件の批判コメントが書き込まれた。またタイミングが悪いというのか、最新の投稿がスポンサーについている歯ブラシをPRするものだったので、そこに書き込まれてしまったようだ。

《こんな不倫する人が使う商品なんて購入しません》
《来年のオリンピックには出るんですか?考えただけでもイライラしてきました》
《“不倫”ではなく“五輪”で目立て》

瀬戸を責めたくなる気持ちはまだ分かるが、中には妻の優佳さんのインスタグラムにも“あんたの旦那不倫しているよ”などと心無い書き込みをしている輩がいるようだ。それを見たユーザーは優佳さんに“コメント欄閉鎖したほうがいいですよ”と心配する声も上がっている。瀬戸も現時点でスポンサーに大迷惑がかかっているので閉鎖した方がいい気もするが。

そして23日の夜、新潮の発売を前に、瀬戸と優佳さんの両名が謝罪文を発表。

《自分の行為を猛省し、家族との今後についてはしっかり話し合いたいと思っております。本当に申し訳ありませんでした》

と直筆で発表した。しかしこのラブホ不倫の水面下では、さらに“大人の都合”の汚い部分が垣間見えたという。

「当時、瀬戸選手は早々に五輪出場に内定し、金メダルを期待されていた。だから今後のスポーツの取材などに影響が出ることを懸念して、この不倫報道をスルーした番組も多い。ワイドショー番組が扱おうとしても、局の判断で上から“扱うな”という指示がきた。現場は紛糾しましたね。

瀬戸選手の所属事務所は電通系。東京五輪にも大きな影響力を持っている。なかには事務所に事実確認をしたら“放送しないで欲しい”と言われ泣く泣く諦めた番組もあるとか。しかし本人のコメントが発表されたことによりスポーツ紙も全紙扱ったので、最低限の放送をした番組もあり、忖度加減は様々ですね」(テレビ局関係者)

金メダルを取る可能性がある瀬戸を悪く扱うと、今後事務所から取材NGを出されるとマズイので不倫報道はするなということらしい。

「東京五輪も名だたる大企業がスポンサーになっています。スポーツ選手なので実力が最も重要視されて当然ですが、あまりにもイメージが悪すぎる。スポーツする若者に夢を与える存在であるべき選手として、ふさわしくないといえるでしょう。

仮に金メダルを取ったとして素直に感動できるでしょうか。しかも当初本人も事務所も新潮の取材に対して”取材を受けない”としてノーコメントを貫いたそうです」(スポーツ紙記者)

爽やかなイメージから一転、不倫キャラとなってしまった瀬戸選手。それ以上に妻に直筆謝罪文を出させ、メディアが忖度するなど、バックの“力”が見え隠れしてしまったことに興ざめした人も多いのではないだろうか――。

  • 写真松尾/アフロスポーツ

Photo Gallary1

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事