酒好き必見! プロが主催する「オンライン酒イベント」13

日本酒からワイン、ビール、焼酎、ウイスキーまで〜家にいながら新たな味と出会え、知識も増える

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン

TWSC2020 オンラインセミナー

選者とともにウイスキー&スピリッツ品評会受賞アイテムを堪能する

参加者には20mlずつ入った小瓶と解説などが送られる。ボトルなら1本数万円という稀少な酒ばかりだ

バー業界、酒類業界等で経験を積んだ洋酒のプロが、ウイスキーをはじめとする世界中の蒸留酒を審査する品評会「東京ウイスキー&スピリッツコンペティション(TWSC)」。オンラインセミナーでは、TWSC2020で受賞したアイテムを試飲しながら、第一人者による解説を聞くことができる。ウイスキーのほかテキーラ、ラムなど多彩なテーマを設定。

「昨年は50人ほどお集まりいただいてのセミナー形式でした。教室だと独特の緊張感があるのですが、オンラインは自宅参加なので気軽に飲めて楽しいようです。セミナーの最後に質問タイムを設けているのですが、リアルに比べて明らかに質問が少ない(笑)。たぶん皆さん飲み過ぎてしまうのでしょう」

TWSC2020オンラインセミナーを主催するウイスキー文化研究所の土屋守代表(1枚目写真・左)はこう話す。山形県庄内町では、「蔵元とのリモート飲み」をふるさと納税の返礼にしている。

「単に酒を取り寄せるだけでなく、庄内町の人とより深く触れあってもらいたいと思い、企画しました。酒蔵見学では生産者に説明はしてもらえても、酒を酌み交わすことはできません。それができるのはオンラインだからこそ」(庄内町地域おこし協力隊・國本美鈴さん)

プロ主催イベントの多くが普及を目的としているため、お得なものが多いのも特徴だ。飲み過ぎに注意しつつ、参加してみて損はない。

おうち体験 蔵元と語りながら地酒を飲もう

ふるさと納税の寄附でも! 3種の地酒つきオンライン飲み比べ

山形県内での流通が8割という幻の酒『やまと桜』の純米、吟醸、大吟醸の3種が申し込み者に事前に送られ、蔵元とZoomで語り合える。庄内町観光協会への直接申し込みの他、ふるさと納税の返礼品としても申し込み可能だ。

SHOCHU’s day~毎週火曜は焼酎の日~

飲食店でZoom飲み。酒場で作り手と繋がろう

松露酒造ら九州の本格焼酎蔵元がタッグを組んで毎週火曜日20時から生放送。全国の飲食店にZoom参加してもらい、参画した店のなかで客も一緒にイベントを楽しんでほしい。そんな居酒屋応援企画だ。

酒蔵さんとオンライン

参加者は外国人多し!日本酒の良さを世界に

日本酒を世界に広めたいという「サケ・ラバーズ」が主催し、毎回通訳が入るため、外国人の参加が多い。当日は蔵元に質問しながら酒を楽しもう。10/25は福島最古の酒蔵、会津若松の山口合名の特集だ。

どこでも収穫祭

ワイナリーの風を感じて乾杯 抽選会もアリ

参加条件の「収穫祭セット」では今年収穫した微発泡のヌーボー(赤ワイン)などが選べる。オンライン収穫祭のため特別収録した古澤巌のヴァイオリン演奏などが鑑賞でき、12/31まで閲覧可能。

オンライン #青森の地酒で乾杯!!

10月1日は「日本酒の日」!抽選会では地酒が当たる

青森会場を拠点に、全国の青森地酒取扱店などを繋ぐ。あおもりの地酒アンバサダー・落合由佳さん(写真)がMCをつとめ、19時に一斉乾杯。またZoom参加者対象の抽選会なども予定されている。

ASAHI SUPER DRY VIRTUAL BAR

有名人もゲストに登場! 巨大飲み会に大興奮

1000人限定の巨大Zoom飲み会。第4回では乃木坂46の白石麻衣、芸人の霜降り明星、アサヒビールイメージガールの高田里穂などが参加し、クイズなど様々な仕掛けがあった。日程未発表だが今後も継続して開催予定だ。

『FRIDAY』2020年10月9日号より

  • 撮影濱﨑慎治(1・2枚目)

Photo Gallary9

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事