川島海荷 主演作撮影で早朝から見せた「真剣表情」

目撃!ハリコミ24 〈横浜 09時15分〉

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン
カットがかかると、メイクや衣装のスタッフが急いで作業。川島海荷もずっと真剣な表情を崩さなかった

神奈川県庁が面する横浜市内の大通り。9月中旬、朝の通勤ラッシュの時間帯、通り沿いのカフェのテラス席に、ブルーのブラウスと鮮やかなピンク色のスカートを身に着けた川島海荷(26)の姿があった。

女友達と何やら話し込んでいる様子の川島。といっても、これはプライベートではなく、10月下旬から放送予定のドラマ『僕らは恋がヘタすぎる』(朝日放送テレビ)の撮影だ。

「本作で川島は白洲迅(しらすじん)と共に主演を務めます。コンスタントにドラマに出演している川島ですが、主演は久々とあって、かなり気合が入っているようです」(芸能プロ関係者)

撮影中も真剣な表情で監督の指示を聞く川島。さらに、午後には別の日の設定なのか、服装を変えて先ほどのカフェを通りの反対側から眺めるシーンを撮っていた。撮影が終わったのは、午後3時半。早朝からの長丁場の撮影でも、川島は集中力を切らさずに臨んでいた。

3年前にテレビ局社員とのデートを報じられて以来、浮いたウワサがない川島だが、それは恋が〝ヘタすぎる〟からなのか、それとも隠し通すのがウマすぎるからなのか。

本誌未掲載カット
本誌未掲載カット

『FRIDAY』2020年10月16日号より

  • PHOTO近藤裕介

Photo Gallary3

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事