広瀬アリス 通行人も思わず足を止める「都心での存在感」

目撃!ハリコミ24 <曙橋 17時15分>

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン
撮影の合間にスタッフらと打ち合わせをする広瀬アリス。進み具合も順調なのか、笑顔を振りまいていた

新宿の目と鼻の先にありながら、下町情緒漂う街・曙橋(新宿区)。9月中旬のとある夕方、大通りにはロケバスが数台停まり、その先の路地の一角で撮影が行われていた。

陽が落ちる頃、近くのコンビニからノースリーブを着た女性が姿を現した。女優の広瀬アリス(25)だ。広瀬はスタッフに囲まれながら猛ダッシュで路地へ駆けて行った。その様子に通行人も思わず足を止める。

「この日は、来年公開予定の映画の撮影だったそうです。広瀬は来年1月から放送予定のドラマ『知ってるワイフ』(フジテレビ系)にも出演します。すでに6月から撮影を行っていましたが、9月下旬、主人公で『関ジャニ∞』の大倉忠義(35)が新型コロナに感染したことが判明。予防意識が人一倍高かった大倉が感染したとあって、広瀬も感染防止にかなり気を使っているそうです」(テレビ局関係者)

映画の撮影も、クランクアップまで体調を崩さずに走り抜けてほしいものだ。

本誌未掲載カット 広瀬アリス 通行人も思わず足を止め、夕暮れの都心で映画ロケ
本誌未掲載カット 広瀬アリス 通行人も思わず足を止め、夕暮れの都心で映画ロケ
こちらは18年に撮影された姉妹のツーショット
こちらは18年に撮影された姉妹のツーショット
こちらは18年に撮影された姉妹のツーショット
こちらは18年の末に笑顔でドラマの打ち上げ二次会パーティへ向かう広瀬アリス
こちらは18年の末に笑顔でドラマの打ち上げ二次会パーティへ向かう広瀬アリス

『FRIDAY』2020年10月16日号より

  • 撮影西圭介

Photo Gallary8

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事