現役アイドル&グラドルが明かす 芸能界「ギャラ飯」の実態

お誘いLINEグループの実態、ギャラ飲みは1時間1万円、私を抱いたパパたち【ぶっちゃけ座談会】

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン

芸能界に数多(あまた)生息するアイドル、そしてグラドル。その数の多さに対し、レギュラー番組を持ったり、イベントを開催したりできる「勝ち組」はほんの一握りだ。「その他大勢」はいったいどうやって生活しているのか? この謎を解くカギのひとつとなるのが、彼女たちの生活を陰ながら支援する紳士――「パパ」の存在だ。

いうまでもなく、多くのグラドルは「パパ活」とは縁遠い生活を送っている。しかし、彼女たちの一部は、そうした活動を生活の糧にしているのも事実だ。いかにして出逢い、交渉し、支援を得るのか。現役のグラドルとアイドル3名が「芸能界のパパ活最前線」を語り尽くす!

グラドルA:パパになりたいおじさん、最近めっちゃ増えてるよね。これ、アイドルとかグラドルの子たちが参加しているパパ活の「お誘いLINEグループ」なんだけど(と言いつつ、スマホの画面を見せる)、場所はどこで金額はいくら、定期でいくらなんて条件と、宣材写真やスリーサイズとか女性のプロフィールがジャンジャン流れてくる。コレ、眺めていると面白いよ、知り合いのグラビアの子が応募してて、「あいつパパ活やってるぞ」みたいな(笑)。

ロリ系アイドルB:あるあるだね。

美脚グラドルC:ただ、SNSを見れば、パパがいる子ってなんとなくわかるよね。仕事量と持ち物のレベルが釣り合わない。

:言えてる。無名なのに恵比寿のタワマンに住んでいたりさ。ヴィトンのバッグも定番の柄じゃなく、モナ・リザの肖像画がドーンと描かれてるやつだったり。絶対、自分じゃ買わないよね(笑)。

:パパ側も「オレ、この子とやったよ」とか平気で言ったり、口が軽い。

:パパたちが必ず言うセリフが「グラドルのM、知り合いなんだよね」。

:Mはパパ界の人気者(笑)。

新型コロナウイルスの感染拡大はパパ活にも甚大な影響を与えた。「ギャラご飯」と彼女たちが呼ぶ、食事するだけで手当がもらえる仕事と、飲み会に参加するだけで報酬が得られる「ギャラ飲み」が飛躍的に増えたという。

:太い社長人脈を持ってて、「ギャラご飯」とかの案件を振ってくれる仲介役が芸能界にいて、ウチらは「女衒(ぜげん)」って呼んでるんだけど、ついこの間も女衒から「巨乳好きな社長がAちゃんのこと気に入ってるから〝3Pできるてい〟で顔合わせ(ギャラご飯)に来て」って誘われた。

:〝3Pできるてい〟って何よ(笑)。

:私、ぶっちゃけ「ギャラご飯」で食いつないでる。イベントコンパニオンの仕事もやってたんだけど、コロナのせいで全部飛んじゃったから。

:そういう子が多いのも、パパ活が盛んになってる一因だろうね。1時間で1万円稼げるからヘタなバイトより全然いい。夕方4~5時になると、バッチリメイクして麻布とか六本木のカフェでスタンバってる子がたくさんいる。「15分後に西麻布」とか、急な案件が多いから近くで待機してるわけ。

:その女衒は自称・元芸能人で清純派アイドルだったとか言うんだけど、いくらググってもヒットしない。

:しかも、ここ数年間、ずっと年齢は25のまま(笑)。謎だよね。ただ、腕は確か。手持ちのタレントのプロフィールはすべて暗記していて、「Aちゃんはこの間、15枚目のDVDが発売になったよね」とか「あの番組に出てたね」とか、最新の動向も把握してる。

:すごーい!

:六本木には女衒と提携しているバーがあって、緊急事態宣言下でもコッソリ営業してたの。そこに女の子をジャンジャン派遣してメチャクチャ儲けたらしいよ。私も「コロナで仕事ないでしょ」「生活できてんの?」って超誘われた。1日7件ハシゴして7万稼いだ強者もいるって。

:女衒と提携するバーって何(笑)。

:お店側が女の子を呼んで、「可愛い子が揃ってますよ」って常連客に営業をかけるパターンもあるよね。

:アイドルだと1時間で1万5000円もらえるケースもあるけど、一番人気はAV女優。それも企画モノじゃなくて単体女優だとパパたちは大喜び。飲みの席でTバックになったり、おっぱい触らせたりするのも、AVの子が多いしね。その点、グラドルは評価が低めかな。

B:「そういうのできないでしょ?」って言われたけど、そこまでして1万円欲しいか?って思う。同業のコに見つかって「あの子、ギャラ飲みでお尻出してたよ」とか広められてもイヤだし。

コロナ禍で増えたというパパたち。彼女たちによると職種や年齢層には共通点があるという。

:ギャラ飲みしてる男、不動産の人が多くない? 40~50歳くらいの幹部系。

:パイロットも多かったな。コロナで大幅減便になって、仕事がなかったんだろうね。まあ、キャバクラ行くより安いし、接待でも使えるからね。

:動画配信アプリで知り合った社長さんも不動産関係だった。いっぱい投げ銭(課金)してくれて、チャットで話すうちに共通の知り合いがいることがわかって、連絡先を交換したの。その人、お食事に行くだけで5万円くれる。「タクシー代です」って。

:いいなー、出会いたい。

:「コロナでテレビのお仕事が飛んじゃった」って愚痴ったら、「え、それって出演料いくらだったの?」って言うから「10万円でした」と答えたら「はい」って10万円、渡されたことも。

:ご飯食べるだけなの?

:うん。それだけで満足なんだって。「動物園の動物にエサをあげている感覚に近い」って言ってた。その社長さん、人気アイドルグループを辞めたN君も可愛がっていて、先日、社長と食事したときに恵比寿でN君と出くわしたの。

:マジ?

:その後、N君を交(まじ)えて飲みに行ったら、「チップ!」とか言って5000円を差し出されつつ、胸を揉(も)まれた(笑)。

:社長さんの見た目、どんな?

:雰囲気で言うと、『ホンジャマカ』の石塚英彦さん。優しいクマさん系で年齢は49だったかな。バツイチだった。

:投げ銭の配信アプリやってると、DMで接触してくるおじさんいるよね。投げ銭って言っても、全然おカネにならない。ちょっとおっぱい見せたりして3万円とか5万円投げてもらっても、運営会社とか事務所に抜かれて、私の手元には9000円くらいしか入んない。バカバカしくなる。パパたちもそれをわかってるから、「手元にいくらも入んないでしょ?」「だったら、直(ちょく)で振り込むから口座教えてよ」って申し出てくる。

:DMといえば……DVDメーカーの広報さんから「3万円でやりませんか?」って申し出がきたことがある。

:誰?

:Hさん。

A&B:エーッ! 有名人じゃん!

:マッチングアプリの企画で一番ファン投票の多かった子に100万円をプレゼントするっていうイベントがあって、参加するためにアカウントを作ったの。だからHさんは私がそのアプリでパパを探していると勘違いしたんだろうと思って「イベント用に作ったアカウントなんです」って説明したんだけど、「そうなんだ。で、やりませんか?」って退(ひ)かない(笑)。

パパ活には一度限りの関係で終わるものもあれば、「5泊の旅行に同行して50万円」といった長期のもの、月に何回という定期契約も存在する。

:私、3年くらい続いたパパがいたよ。

:それはすごい(笑)。

:グラビアやってる友達に「私のパパの友達が支援相手を探してる」って誘われて、「顔合わせ」したの。おカネもなかったし、会ってみてイヤな感じはしなかったからOKした。50歳の有名百貨店の部長さんで、見た目はやはり、石ちゃん系(笑)。私と同い年の息子さんがいた。

A&C:えー!

:その百貨店、全国に支店があるから、出張のときについて行って現地で待ち合わせして……。5万円ぐらいもらったのかな。現金、すべて手渡し。

:エロっ。てか楽しそう。

:セックスはいたってノーマル。コスプレとか、アナルとか、変な性癖もなかった。ただ……すごくイチャイチャしたがったの。どこに行っても、ベタベタとくっついてくる感じ(笑)。それでも彼のこと、ちょっと好きだったからイヤじゃなかった。カラダだけの関係だと、ご飯食べてるときに「このあと、エッチしなきゃいけないのか……」って空(むな)しくなっちゃう。だから、この人いい人だし、好きになろうって決めたの。案外、いけるもんだよ(笑)。

:ちょっとわかるかも。

:お手当の額はどう決めたの?

:紹介してくれた友達が5万円だったから、そこに合わせた感じかな。

:月に何回くらい会ってた?

:2回ぐらい。結局、3年くらい関係が続いたんだけど、私にカレ氏ができて、連絡を取らなくなってフェードアウトした。その人、「Bにカレ氏ができたら、この関係は終わりにしよう」って言っていたから、何かを察したんだと思う。いまでも、たまに私のインスタグラムにコメントくれる。

:なんか気づいたらいい話になってる(笑)。

:彼の百貨店が主催するイベントには全部招待してくれたし、私が好きな俳優さんがトークショーしたときはタダで入れてくれたのも、いい思い出だな。

コロナ前まではインバウンドで潤っていた日本経済。パパ活の世界でもおカネ持ち外国人は大人気だという。

:浮気がバレて干されたSってタレントがいるでしょ? 知り合いの大阪の社長さんと遊んでたらSが来て、彼にネパール人の社長さんを紹介されたの。

:ネパール人社長とS(笑)。

:そのネパール人社長に気に入られちゃって……麻布で飲食店を経営しているとか、二子玉川に10LDKの家があるとか言うから、「最近買った一番高いものって何?」って聞いたら「飛行機かな」だって。後で彼の名前をググったら、ネパール政府高官の息子で、巨大コンツェルンの幹部だった(笑)。

:すごい!

:その後、一回ご飯行って、「何もしないから」ってホテルに連れてかれたんだけど、部屋に入った途端、もうビンビンになってたの。ハチ切れそうになっているブリーフを指して「触って」と頼まれたんだけど、「無理!」って拒否した。帰り際、社長は4万円を差し出して、「東京の子はだいたい、やらせてくれるんだけど」って寂しそうだった。

:それ、もったいない!

:大富豪だとは、いろんな人から聞いてたけど(言いながら写真を見せる)。

:『ミキ』の昴生(こうせい)似だ。私、イケる。

:私は「ギャラご飯」しかやらないんだけど、最近、社長が「前に進みたい」みたいなことを言い出して……悩んでます。

:みんな、マッチングアプリとLINEと女衒でパパ探しをしてる感じ?

:知り合いのAV女優にパパ活のプロがいるんだけど、そのコはさらに高級交際クラブにも登録している。

:あらゆるツールを?

:そう! しかも交際クラブ、5つかけもちしてるからね(笑)。クラブごとにカラーが違うらしく、紳士系と会うときは単体女優。パンピー好きが集うクラブのときはペラッペラのビニールのバッグにユニクロの服で貧乏学生に変身する。一度、その子のバッグに電マが入っていたことがあって、「どうしたの?」って聞いたら、「今日会う人はイッちゃってる子が好みなの」って言ってた。

:ぶっ飛んでる(笑)。

:お手当を10万円くれる人は滅多にいない。だから毎回、3万円くらいのものをお返しでプレゼントするんだって。そうするとリピート率が上がるらしい。

:銀座ホステスかよ!

:「リピート繋ぐのマジ大変なんですよ」が口グセ。少しでもいい印象を残して、確実に月1回、10万円くれるパパをたくさん作る。そうすればリスクが分散されて、月収300万は下らないって。

:パパ市場は不安定だから。

:勉強になりますよね……って、これパパ活の話だよね(笑)。もうひとつ確実なのは、外国人がトレンドってこと。中国人旅行客なんて会話できないから、ロクに前戯もせず挿入。果てたらすぐ「もう帰っていいよ」って10万円くれる。チップもはずんでくれて最高。インバウンド案件は取り合いだよね。

:ネパール人社長、もったいなかったかな(笑)。

現役アイドルやグラドルたちも利用している「パパ活お誘いLINEグループ」の一部。「ギャラ飲み」は学生やOLなど一般人で2時間1万円が相場。タレントだと倍以上になる。「大人」は「セックスあり」の意。こちらも応募者のスペックで増額される

「ギャラ飲み」や「ギャラご飯」に参加すべく繁華街近くの店で準備するタレント。フットワークが大事だ
100㎝Jカップの爆乳がAさんの武器。毎年、セクシーDVDをリリースすることをライフワークにしている
Bさんは色白の秋田美人。小学生時代からタレント養成所に通い、アイドルグループに所属するも’18年に脱退し、ソロ活動中
Cさんは18歳で九州から上京。88㎝Fカップの豊乳&美脚、炎上上等トークで芸能界をサバイブしている
マッチングアプリはパパ探しの重要ツールのひとつ。業者の面接審査により女性はランク付けされるという

『FRIDAY』2020年10月23日号より

Photo Gallary9

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事