小島瑠璃子が過去に炎上した“筋トレ”企画の番組に出演したワケ

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン
過去には”筋トレ男子”をディスる発言で炎上した小島瑠璃子(‘19年)

「同じ体を鍛えるなら格闘技とか護身術をやったほうがいいと今でも思っている」

「筋トレいやー!」

人気タレントの小島瑠璃子が以前物議を醸した、筋トレ男子についての「筋トレって、世界で一番意味が分からない」発言。10月15日に放送されたバラエティ番組『「任意同行」願えますか?』(日本テレビ系)に出演すると、改めて冒頭のように“筋トレ”についての思いを明かした。

番組ではスタジオにボディビルのトレーナーが登場。VTRではジムの会員男性がトレーナーにスクワットで追い込まれている映像が流れた。限界になり男性が「あーー痛い!」と悶絶すると小島は、

「だから何でこれをやるのかが分からない! どこに向かってんのか分かんないんだってば」

と呆れたように切り捨てた。スタジオでもトレーナーに対し、

「なんで格闘技じゃダメなんですか? その先に技術が獲得できた方がいいじゃんって思う」

と食い下がると、トレーナーは

「ボディビルの真髄はハートなんですよ。己を超えていく。格闘技って対戦相手がいるじゃないですか。相手のことを殴ったりするのが嫌な人もいる。競技にかけた熱い想いというのを伝えたい」

と説明すると、小島も納得した様子を見せたのだ。そしてスタジオで脚のトレーニングを小島も体験してみると、

「自分がやろうとは思えない。でも、やっている人はめっちゃ理解できた」

とコメントし、番組は一通りの盛り上がりを見せた。

それにしても、小島は筋トレ男性への発言で以前あれほど炎上したにもかかわらず、ともすれば危なっかしい番組の企画になぜ参加したのだろう。それには小島の最近の立ち位置が関係しているという。

「“筋トレ”炎上発言だけでなく、漫画『キングダム』の作者・原泰久氏との熱愛報道で、小島さんはさらにイメージダウンとなりました。原さんには元アイドルの恋人がいて、小島さんが略奪したのではないかという疑惑が浮上した。

小島さんは女優や歌手ではなく、テレビタレントという立ち位置。CMやレギュラー番組がなくなれば、稼ぐことが非常に難しいのです。だからこそ、大切なタレントイメージを回復させるため、汚名返上に、と言わんばかりの気持ちでこの番組のオファーを受けたのでしょう。とりあえず“筋トレする人を理解できた”という落としどころにすれば、イメージが回復する可能性がありますからね」(芸能レポーター)

過去に炎上しても、CMやバラエティ番組ではオファー多数の小島。世間に批判されようと、相変わらず人気は高いようだ――。

  • PHOTO西 圭介

Photo Gallary1

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事