郷ひろみ 衰えぬ人気の秘訣は「コンサート終了後の神対応」

目撃!ハリコミ24〈中野 18時05分〉

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン
コンサートを終え、楽屋口から出てくる郷ひろみ。オバサマたちの歓声に颯爽と手を振り、立ち去った

10月上旬の週末の夜、中野サンプラザの周辺は、お揃(そろ)いのツアーTシャツを着た年輩の女性たちでゴッタ返していた。この日、行われていたのは郷ひろみ(64)のコンサート。どうやら女性たちは、終演後の出待ちをしているようだ。

「当初、ツアーは6〜9月を予定していましたがコロナの影響で延期に。10月1日からようやく振り替え公演を開催できました」(レコード会社関係者)

夜6時過ぎ、数人のスタッフに囲まれ、楽屋口から郷が出てきた。すると、ファンは「ひろみ〜!」と絶叫。その声に反応し、郷は手を振ってから送迎車に乗り込み、会場を後にした。還暦を過ぎても衰えぬ人気ぶり。その理由は、喉(のど)と身体を鍛え、最高のパフォーマンスでファンを魅了し続けているからに違いない。

本誌未掲載カット

『FRIDAY』2020年10月30・11月6日号より

  • PHOTO近藤裕介

Photo Gallary2

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事