元人気セクシー女優・澁谷果歩が明かす「あの業界のリアル」

青山学院大学卒で元新聞記者の才媛 Kカップを武器に750本の作品に出演した元人気AV女優

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン
青山学院大学卒の才媛で英検1級も取得。現役時代と変わらない笑顔と美ボディが眩しい

「私は私なりの理由でAV女優という職業を経験し、引退した今はデビュー前よりも幸せに過ごしています。ただ、セックスを映像に収める仕事は万人には勧められません。よく知らないまま業界に入って、後悔する人は出てきてほしくない」

そう語るのは元人気AV女優の澁谷果歩さんだ。’14年11月にデビューするや、Kカップのバストとキュートなルックスで一躍トップ女優に。元スポーツ新聞記者の経歴やTOEIC990点という語学力も明らかになり、各マスコミで連載エッセイも持っていた。

そんな彼女はオムニバスを含め750本もの作品に出演し、’18年9月に引退。そして、今年9月に著書『AVについて女子が知っておくべきすべてのこと』を上梓し、赤裸々な内容がAV業界の内外で話題を呼んでいる。

「私がAV女優になったきっかけは、アダルトグッズモニターのアルバイトに応募したこと。新聞記者を辞めた後、面白い経験をたくさんしたかったんです。モニターをするつもりで行ったプロダクションの面接では、その日のうちに突然、宣材写真を撮ることになりました。

ただ、その撮影が下着やヌードだったので、不安になったのを覚えています。でも事務所に登録するだけなら大丈夫かなって悩んでいるうちに、AV出演が断れないところまで、話が進んでしまいました……。 

そこで私は開き直って、『大人のオモチャじゃなくて、AV男優をモニターすればいい』ってポジティブに考えることができたんです。でも今考えると、女の子に『もう逃げられない』と思わせる状況を作ることはよくないですよ」

澁谷さんによれば、AV女優は地方出身者が多いそうだが、家族や友人への「身バレ」対策に、プロフィール上は「東京出身」になるという。今住んでいる場所なら、何を聞かれても土地勘があるから誤魔化せるから、だそうだ。

「東京出身の私は、青森県出身のウブなOLの設定だったのですが、『元〇〇スポ記者』という経歴がフライデーさんの袋とじで掲載されたときは動揺しました。親と同居していたので、すごく辛かった……。ただ、ホントの自分がバレて話題になるのは、良いことかもしれないと前向きに考えるようにはなりました」

目標は男優50人との関係

単体女優から企画単体女優に転身すると、年間出演料が3000万円近くになった

澁谷さんが約4年間も女優を続けた理由の一つは、デビュー時に「男優50人とセックスをする」と目標を立てたから。加えて、ネタ探しの取材が目的だった。

「『疑似中出し』はありました。白濁汁の中身は、ゼリー飲料『朝バナナ』が多かったですね(笑)。あとは『疑似潮吹き』も。撮影ミスでホースが映り込んでしまっている作品があるそうです。でも、それをSNSで言わないようにメーカーから口止めされていました。そこがAVの罪だと思うんです。『女優』なんだから、演技があっていいじゃないですか。

私も『イキ方』を見せる方法を試行錯誤していました。その一つが潮吹きで、私はリアルにこだわりました。毎日必ず2ℓ以上は水を飲んでいましたね。撮影現場では、『ポカリの水割り』は“潮吹きドリンク”と呼ばれているんですよ」

さらに現役時代の澁谷さんは撮影で使える「淫語」をノートにまとめていた。

「人気の女優さんは、白目で本気で感じているように見えながら、次の場面のことを計算しているんです。(そのノートは今どこに?)万が一、他人に見られたら恥ずかしいので、破棄しました(笑)」

著書の中では、ギャラについて自身の給与明細(2・3枚目写真)まで公開している。

「出演料は本当にピンキリでしたね。本の中では、AV女優の収入についても知ってもらいたくて公表しました。私は単体女優から企画単体女優になって、単価よりも現場の数を増やしたら、月収が5倍になり、年間出演料が約3000万円になったこともありました」

また、澁谷さんは現役時代、一般男性によるAV女優に対するセクハラに怒りを覚えていたという。

「AVの現場では、スタッフはプロなので、男優以外に身体を触られることはまずありません。ところが、一般男性は飲み会で、平気で胸を触ってくるんです。あと、私生活で知り合った方と男女の関係になると、痴女だと思われて、男性がマグロ状態になることが多い(笑)」 

現在の澁谷さんは執筆のほか、コスプレイヤーとして海外でも人気を博し、インスタのフォロワーは117万人を超える。

「いまは海外のコスプレイベントの仕事がとても楽しいですね。英語で動画の配信もしていて、セカンドキャリアは充実しています。今後も『澁谷果歩』を隠すつもりはありません。AV女優の引退後のビジョンとして、一つの新しい姿を見せられたらいいなって思っています」

 

ハードな撮影に挑戦して月収も跳ね上がったという
現在はさまざまなキャラクターのコスプレを披露して、日本のみならず、海外からも注目されている。バツグンのスタイルがあればこその衣装だ(公式HPより)
サイゾーより発売された新刊。女性に向けて書かれたが、男性こそ読むべきだろう
本誌未掲載カット 元人気AV女優・澁谷果歩が明かす「アダルトビデオ業界のリアル
本誌未掲載カット 元人気AV女優・澁谷果歩が明かす「アダルトビデオ業界のリアル
本誌未掲載カット 元人気AV女優・澁谷果歩が明かす「アダルトビデオ業界のリアル

『FRIDAY』2020年10月30日・11月6日号より

  • 撮影小松寛之

Photo Gallary8

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事