「復縁も?」木下優樹菜が元夫・藤本敏史と突然円満アピールのナゾ

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン
引退後、新たに始めたInstagramでも45万人のフォロワーを持つ木下。多くの人が見るSNSに、元夫・藤原の写真を投稿したのだが……

「前のiphone整理してたら出てきたんだけど爆」(原文ママ)

元タレント・木下優樹菜が10月26日に自身のインスタグラムを更新。昨年末に離婚した元夫である「FUJIWARA」の藤本敏史の写真を投稿した。

その写真は小梅太夫のように顔を白塗りにした藤本が薄暗い中佇んでいる写真だった。木下は続けて、

《年1これで夜中帰ってくるわけ!!!!!!!!!!こわかったーーーーー だーれだ?w・・》

と問題を出した上で、最後に《#フジモン太夫》とハッシュタグをつけた。

「前の携帯を整理していて見つけたとはいえ、離婚した元夫の写真を世間に公開するとは意外でした。藤本さんは同じマンションの別のフロアに住んでいて子供も寝泊まりするようで、ある意味、離婚後も“いい関係”を築いていると言えます。

木下さんも、もしかしたらふと寂しくなって昔の写真を見ていたのかもしれませんね。もちろん藤本さんとはもう他人な訳ですから、写真を投稿することは連絡していると思いますよ。もし無断で投稿したのなら、逆にそれだけ関係が良好ということですが……」(芸能リポーター)

インスタのコメント欄にはファンからも反響が。多くが好意的で、

《頼むから再婚して》
《やっぱり円満離婚なんですね》
《離婚してもこんなんアップできるっていいなー》

と、復縁を望む声や当時の仲睦まじい夫婦の姿を懐かしむ声が多く寄せられた。

「しかし木下さんが芸能界を引退したきっかけは“タピオカ騒動”があったのちの不倫疑惑です。サッカー選手や、アーティストとの不倫疑惑が報じられ、最終的に事務所が追及したところ、何も言い返せずに泣き崩れて事務所を退所した、とのことです。

藤本さんも子供を守るために引退を勧めたそうですが、新たに作ったアカウントで今でもインスタやTikTokで顔を出しています。やはり芸能人ばりに影響力があるのか、インスタで商品なども紹介しているので、PR案件も紛れているかもしれませんね」(芸能プロ関係者)

6月には女性セブンに藤本と木下が離婚前に家族4人で住んでいたマンションが売りにも出されずに、手つかずのまま放置されているため、“偽装離婚”の疑惑があるという記事も。藤本が35年ローンを組み、誰も住んでいないマンションにもかかわらず、ローンだけを払いながら定期的に掃除だけしているという内容だった。

その部屋には木下のこだわりがふんだんに詰まったデザインにリノベーションされており、子供たちも気に入っていて“いつか戻りたい”と話しているという。

思えば、藤本の先輩である東野幸治は‘01年に離婚したが、‛04年に再び元妻と同居を開始。’11年に再婚した。離婚から再婚まで10年という時間は経過したが、同じ人と再婚するということは世間でもさほど珍しくない。

かつては人気ママタレとして大ブレークしていた木下。藤本と復縁すれば好感度アップも見込め、再びおしどり夫婦として芸能界で活躍する可能性もゼロではない。

離婚から約11か月。初めて元夫の写真を世間と共有した。これが何かの始まりなのだろうか……。

  • Photo原一平

Photo Gallary1

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事