ギャルママのカリスマ木下優樹菜を直撃「芸能界復帰はあるのか?」

タピオカ店恫喝騒動から約1年 再開設したインスタグラムで元夫「フジモン」の白塗り写真をアップして話題に

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン
食料品の買い出しに出かけた木下。インスタに「#ユキナ飯」のタグで料理の写真を頻繁にアップしている

平日の昼下がり。都内の高級マンションから、バケットハットとロンTというカジュアルファッションに、『グッチ』の黄色いショルダーバッグを提げた女性が現れた。スラリとしたスタイルの良さとマスクに覆われた小顔は、明らかに一般人とは違うオーラを放っている。今年7月に芸能活動からの引退を発表した、木下優樹菜(32)だ。金髪をビル風になびかせながらスーパーに向かった彼女。そのまま食料品を購入し、愛車に乗りこんだ。

この1年で、木下の生活は大きく変わった。姉が勤務するタピオカ店のオーナーに〝恫喝(どうかつ)DM〟を送ったことで炎上し、活動自粛に追い込まれたのが昨年11月。その年の大晦日にはおしどり夫婦とされていた『FUJIWARA』藤本敏史(49)との離婚を発表した。それから6ヵ月後に活動を再開するも、わずか5日で今度は突然の「芸能界引退」となった。それと同時に520万人以上フォロワーがいたインスタグラムも閉鎖。もう元気なユッキーナの姿は見られないのか……誰もがそう思っていたのだが――。

「木下組のみんなへ♡(中略)ゆきなの周りのみんなと話し合って木下組とリモートで会う事にしたよーーー」

そんな言葉とともに木下のインスタが再開設されたのは、今年の9月1日。彼女が新しく作成したアカウントには、現在約46万人のフォロワーがいる。そこで8歳と4歳の二人娘に手作りしたお弁当の写真や、ヒョウ柄の服を着て日本酒を楽しむ自撮りなどを、ほぼ毎日アップ。最近では元夫「フジモン」の白塗り姿の過去写真を投稿し、話題を集めた。

インスタで日々の生活を発信し、「木下組」と呼ばれる自身のファンと積極的に交流する様子は、芸能活動復帰への布石のようにも思える。その心境を聞くべく、木下本人を直撃した。

――フライデーです。芸能界復帰についてお話を聞かせていただけませんか?

そう声をかけるも、低い声で「やめてください」と答えるほかは何も語らず、そのまま車に乗り走り去った。

「SNSで人気が出れば、そこで商品紹介などをし、広告収入が得られます。木下さんは以前からのファンを獲得しやすいインスタグラムで、ひとまずの収入源を確保しようとしているのでしょう。引退前に比べてフォロワーが減ったとは言え、それでもインフルエンサーとしては十分すぎるくらいの数字を持っていますからね」(芸能事務所関係者)

〝カリスマシングルマザー〟として、木下がこれまで以上に人気を集める未来も近いかもしれない。

別の日、スーパーでの買い物を終えた本人を直撃。ショートパンツが抜群のスタイルを際立たせていた
本誌未掲載カット 木下優樹菜を直撃「芸能界復帰はあるのか?」
本誌未掲載カット 木下優樹菜を直撃「芸能界復帰はあるのか?」

『FRIDAY』2020年11月13日号より

  • 撮影山田宏次郎、西圭介(2枚目)

Photo Gallary4

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事