違約金莫大…⁉伊藤健太郎容疑者 先月事務所移籍で「ババ引いた」

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン
主演映画や舞台、来年のイベントまで決まっていた伊藤。今旬な俳優だけに、各方面に影響が出ている

いま最も勢いのある俳優の一人が逮捕された。

俳優の伊藤健太郎容疑者が10月28日午後6時前、東京・渋谷区でオートバイに接触し、男女2人に重軽傷を負わせる事故を起こした。警視庁は伊藤容疑者が現場から逃走したとして道路交通法(ひき逃げ)の疑いで翌29日に逮捕した。

伊藤容疑者が運転する車が20代の男女が乗ったオートバイに接触し、女性は足の骨を折る重傷を負ったほか、男性も腕に軽いけがをしたという。

捜査関係者によると、伊藤容疑者は事故を起こした後、一度現場から去り数分後に戻ってきたという。

「足の骨を折るほどの衝突で“気が付かなかった”ということは考えにくい。数分後に戻ってきていることを考えれば、パニックになり逃走した可能性があります」(スポーツ紙記者)

伊藤容疑者は『今日から俺は!!』(日本テレビ系)でブレークし、今や引っ張りだこの人気俳優だ。この事故が報じられた翌日には映画『とんかつDJアゲ太郎』の公開を控えている。

「この映画は大麻で逮捕された伊勢谷友介被告、不倫が報じられたブラザー・トム、そして伊藤容疑者が出演しており、制作陣には同情しますが、“問題続出”の作品となってしまいましたね。しかも11月6日には黒木瞳監督の映画『十二単衣を着た悪魔』で主演映画の公開を控えています。

仕事面で迷惑をかけられないと思って逃げてしまったのでしょうか。冷静に考えれば“逃げたらアウト”ということくらい分かりそうなもんですが」(芸能リポーター)

さらに伊藤容疑者の事故が報じられたあとすぐに、ある一般人が投稿したツイートが瞬く間に拡散された。

《今年の4月27日の夕方、俺も伊藤健太郎にひき逃げにあった、サイドミラーぶつけといて逃げたんでとっ捕まえて警察呼んだ、ぶつけられた時は衝撃音すごかったけど擦ったくらいの傷だしディーラーもってくのもなんだしいいやと。身分証写真撮らせてもらったけどこいつ常習犯じゃねーのか》(原文ママ)

なんと今年の4月に伊藤容疑者にあて逃げされたと主張する内容のツイートが投稿されたのだ。もちろんそれだけで信じることはできないが、証拠として撮影したという伊藤の免許証も一緒にツイッターに投稿されたことで“これは本物ではないか”と話題になってたのだ。そこには伊藤の顔写真と生年月日も写され住所などがモザイク処理されていた(その後投稿者は、免許証をさらしたことへ批判の声が多かったことからか、投稿を削除した)。

今や監視カメラやドライブレコーダーが街中に溢れている中、安易に逃走しても傷口を広げることにしかならないだろう。逃げなければ、状況は違ったものになっていただろう。

「事故だけであればまだ、映画やドラマ、CMなどの影響は最小限に済んだかもしれない。だが、“ひき逃げ”となれば話は別。違約金問題に発展することは間違いないでしょう。CMだけでも5社と契約していますし、映画などが“お蔵入り”となれば、莫大な額になる。

現在の事務所には先月に移籍したばかりで、契約次第では前の事務所も交えた責任の押し付け合いになるかも。それにしても今の事務所としては“ババ引いた……”という思いが強いでしょうね」(芸能プロ関係者)

23歳で主演クラスになった今最も旬な俳優が、あまりにもあっけなく地位を失うことに。被害者を含め、どれほどの人間に迷惑をかければ済むのだろうか――。

  • 写真時事通信社

Photo Gallary1

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事