小倉優子が「幸せアピール」別居中の夫がわが子誕生で心境に変化か

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン
7月に第三子が生まれたばかりのゆうこりん。我が子の誕生によって、離婚危機から一点、風向きが変わったのか

「ゼリーが大好きな次男とみかんゼリーを作ってみました」

タレントの小倉優子が10月下旬、自身のインスタグラムに4人分のゼリーの器を投稿した。料理サイトを見ながら次男と共に作ったという。

小倉は第三子が7月に生まれたばかり。みかんゼリーは元より離乳食すらまだ食べられないだろう。4つの器の写真を見た一般ユーザーからは、

《器が4つですね》
《旦那さんの分も?》

と喜びの声が書き込まれた。

小倉といえば、美容師の前夫の不倫が報じられ、‘17年3月に離婚。長男と次男は前夫との間に生まれた。そして‘18年12月に歯科医師の一般男性と再婚。‘20年2月に第三子妊娠を発表したが、この前からすでに歯車が狂っていた。

「第三子妊娠の頃にはすでに別居していたことがわかりました。実は、夫は大きな仕事を任されるチャンスが舞い込んできたそうで、小倉には芸能界を辞めて支えてもらいたいと思っていたようです。結局、小倉の考えと足並みが揃わず出ていってしまった、と言われています。当初は子供の出産も望まなかったとか。一時は弁護士同士が話し合いまで行い離婚寸前の状態でした」(芸能プロ関係者)

しかし小倉は修復を強く望み、当然第三子を出産した。

11月5日発売の女性セブンは、夫が生まれたばかりの自身の子供に会いに来ていると報じた。今では弁護士を通さずに会っており、関係が修復する可能性を示唆している。

しかし、別居までして、さらに弁護士が入った状態で修復したという夫婦は、過去の芸能人の事例を振り返ってもほとんど記憶にない。小倉の“復縁したい”という強い思いが夫に届いたのか。

「夫は10歳年上なのですが、小倉さんとは初婚で、彼女と付き合うまで恋愛経験もほとんどなかったと言われていました。生まれる前は“子供を見たくない”という心境でもあったようですが、誕生した初めてのご自身の赤ちゃんの写真を見て気持ちに変化があったのかもしれませんね。夫はお母さまを非常に大事にしている人なので、孫を見せて親孝行したいと考えた可能性もあります」(芸能リポーター)

11月4日には、小倉はカラフルな生花の写真をインスタグラムに投稿し、

《お家に生花があると幸せを感じます(ハート)》

とつづった。“子はかすがい”とはよく言うが、小倉が今幸せを感じていることは間違いなさそうだ……。

  • Photo原一平

Photo Gallary1

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事