熱愛スクープ

あいみょん&尾崎世界観 月を見上げて語らう「特別な関係」

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン

シンガーソングライターのあいみょん(25)とロックバンド『クリープハイプ』のボーカル・尾崎世界観(35)の熱愛が明らかになってから1年5ヵ月。彼女の〝裸の心〟を受け止めてくれるのは、今もカレしかいないようだ。

10月初旬、グループで西麻布の焼き肉店を訪れたあいみょん。この日の服装は季節を意識したのかベージュ色のトップスで落ち着いた雰囲気だ

青々とした満月が夜空に輝く11月のある夜。仕事から都内の高級マンションに帰ってきたあいみょんの姿をキャッチした。一度部屋に入った彼女が再び姿を見せたのは、帰宅から30分後。かたわらには寄り添うように尾崎の姿が。二人はマンションの開放廊下で、仲良く携帯を構え、月をパシャリ。あいみょんがかぶっていたのは代表曲『マリーゴールド』よろしく麦わら帽子……ではなかったが、5分ほど月を眺めた後、尾崎にエスコートされて部屋へ戻っていった。

「出会いのきっかけは、`18年春に尾崎が作詞・作曲したFMラジオのキャンペーンソングに、あいみょんが参加したことだと言われています。二人は共通点が多い。あいみょんが兵庫から上京する前からお気に入りだった浅草は、尾崎が中学生のころに路上ライブをしていた思い出の街。また、二人とも大のお酒好き。関係が深まるまでに時間はかからなかったはずです」(音楽関係者)

別の日には、あいみょんの自宅から尾崎が一人で外出することもあった。部屋のあかりを消し、特徴的なオカッパヘアーを揺らしながら足早に近所の日本酒居酒屋へ。どうやら二人はすでに、同棲に近い生活を送っているようだ。

10月末に出演した『ミュージックステーション』(テレビ朝日系)では、ショートカット姿を披露したあいみょん。SNS上では尾崎との破局が心配されたが……杞憂だったようだ。

恋に仕事に充実した日々を送るあいみょん。これからも名曲を生み出してくれそうだ。

11月6日(金)発売のフライデーでは、一緒に月を見上げるあいみょんと尾崎のツーショットを掲載するとともに、あいみょんの意外な交友関係についても報じている。

  • PHOTO島 颯太

Photo Gallary1

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事