深田えいみ「FRIDAY編集部でセクシービデオを作るなら」

ツイッターでの大喜利が大人気 !脚本を自ら手掛ける異色のセクシー女優が本誌編集部に降臨

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン
編集部での写真撮影では新人記者を教育する上司を演じ、終始ノリノリな様子だった。「責められるよりも責めるほうが得意です♡」(深田)

「このAV女優がすごい!2019年冬」で、見事1位を獲得した深田えいみが本誌編集部に降臨した。ツイッターでの「大喜利」が話題を集める異色のセクシー女優である。異色と呼ばれるのには他にも理由がある。出演作の脚本を自ら手掛けているのだ。

「1年ほど前から脚本を書いています。撮影の休憩時間にAVでやりたいことをメモして、事務所の会長に送ってみたら、『いいね。やろう』とまさかの返事があったんです。実際に妹のカレ氏を寝取る痴女を演じる脚本を書きました。撮影ではより男優さんを思い通りに攻めることができ、演じるのが楽しくなりました。今では月1本、脚本を書いています」

深田えいみがもし『FRIDAY』を舞台にAVを作ってみたら……。彼女が考えた脚本はやはり痴女ものだった。

「メガネ姿で内気な女性記者の私と、新人カメラマンの男性とのコンビでハリコミ中の車内から物語がスタート。ターゲットが現れず退屈したカメラマンがムラムラして私を襲う。それをきっかけに私の内なるエロが覚醒し、逆に襲い返してしまうんです。そのまま男性を手玉に取り、以来、編集部で彼に会うと資料室や給湯室に連れ込み、あの手この手で彼を教育してしまう♡なんてどうですか?」

そのAV、ぜひ見てみたい!

自身初の著書『ツイッタランドの大喜利お姉さん 深田えいみの秘密』(講談社)で素顔やAVの撮影秘話を明かした。セクシーショットも満載だ
本誌未掲載カット セクシー女優・深田えいみ「私がFRIDAY編集部でAVを作るなら…」
本誌未掲載カット セクシー女優・深田えいみ「私がFRIDAY編集部でAVを作るなら…」
本誌未掲載カット セクシー女優・深田えいみ「私がFRIDAY編集部でAVを作るなら…」

『FRIDAY』2020年11月20日号より

  • 撮影濱﨑慎治

Photo Gallary5

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事