齊藤なぎさ(=LOVE)と鈴木瞳美(≠ME)がぶりっ子バトル! | FRIDAYデジタル

齊藤なぎさ(=LOVE)と鈴木瞳美(≠ME)がぶりっ子バトル!

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン

〝さっしー〟こと指原莉乃がプロデュースする人気急上昇中のアイドルグループ『=LOVE(通称イコラブ)』と『≠ME(通称ノイミー)』。各グループで、ともに〝THE・アイドル〟と評される齊藤なぎさと鈴木瞳美が、お互いの「アイドルだなぁ」と思う瞬間を語った。インタビュアーからのムチャぶり企画も始まって……!?

――高いアイドル力をお持ちの2人ですが、アイドルとしてお互いをどのように見ていますか?

鈴木「なーたん(齊藤)は完璧です。歌もダンスもビジュアルも声も、すべてが完璧。ちょっと小さい身長もかわいい!

齊藤「ありがとう! でもひぃちゃん(鈴木)もすごいと思う。ひぃちゃんがこのままアイドルを続けたら最強になっちゃうだろうな、末恐ろしいな、って思っています。ライバルですね」

鈴木「いやいやいや! なぎさ先輩にはまだまだ敵いません! 食生活への意識の高さも見習わなきゃって思っているし。……って言いながら私さっきコンビニでアイス買って食べたばかりなんですけど(笑)」

――お互いに「アイドル力が炸裂している!」と思ったシーンはありますか?

鈴木「なーたんは毎回ですよ! 特にセンターをつとめる『ズルいよ ズルいね』は聴き惚れます。きっと努力の成果だと思うんですけど、声がかわいいのはもちろん、音程も外さないし自分の歌割を完璧にこなしているんですよね。あと新曲の『しゅきぴ』も楽曲となーたんの声質がぴったりなので本当にしゅきぴです!(笑)」

齊藤「うれしい~! 私は“ひぃちゃんといえばここ”っていうポイントがあります。『「君の音だったんだ」』の「同じクラス マドンナ微笑む」のところのひぃちゃん、めっちゃめちゃかわいくて大好き♡ 顔も声もかわいいし、振り付けもかわいくて天才だなって思います! まさにマドンナですよ。MVもかわいいので、読者の皆さんも注目して見てもらえたら!」

鈴木「ふふふ、ぜひ見てください!」

――なるほど、なるほど。では突然ですが、今から2人には「ぶりっ子ポーズ」で対決していただきます‼ テーマに沿ったポーズをカメラに向かってキメてもらえたら。どうぞ!

鈴木「ええ~っ! いやこれ、私勝ち目ないと思うんですけど。だって、相手はあの齊藤なぎささんですよ!? しかも私、ぶりっ子は苦手で……」

齊藤「そんなことないって! ひぃちゃんは顔がすごくかわいいし、ノイミーちゃんの中で一番の強敵だと思っています!」

鈴木「ノイミーには私よりかわいい子いっぱいいるよ!? でも苦手なりに頑張ります!」

 

――まず第1回戦は、小道具などを何も使わず表情とポーズだけで“カワイイ”を表現してください。先攻はどちらから行きますか?

齊藤「じゃあ私から行きます!」

鈴木「えっ、早い! もう行けるの?」

齊藤「うん!」

(齊藤・鈴木の順で撮影。そしてお互いの写真を見合いながら)

鈴木「はぁ~っ、なーたんかわいい! すごいなぁ、ウインクも完璧だしさ!」

齊藤「ふふふ。さりげなく小顔ポーズをしてるのもポイント!」

――さすが、計算し尽くされていますね!

齊藤「ひぃちゃんだってめっちゃかわいいじゃん! もう、好き♡」

鈴木「あはは! ポイントは困り眉です。見た方が思わず守りたくなるような女の子をイメージしました」

ーーいきなり好勝負になりました! 続いて第2回戦はスタジオの冷蔵庫に入っているものを使ってポーズをお願いします……

ぶりっ子対決の続きは、11月26日(木)に発売の『WHITE graph 004』に掲載。

齊藤が自分のポーズに照れてしまうハプニングも……!? 2人が仲良しコンビになったキッカケなどメンバーも知らない初出しエピソードも満載です!

  • 撮影熊木優(io)スタイリスト田中あゆ美ヘア&メイク大場聡美 角果穂(M's up)取材・文左藤豊

Photo Gallary5

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事