相葉雅紀が切実に願う「嵐・再集結」の現実味

グループの活動休止まであと1ヵ月半 『VS嵐』後継番組のMC担当も決まった

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン

10月下旬、ラストライブの収録を数日前に終え、お疲れ気味に見える相葉。車から降りてジャニーズ関連ビルへ

「メンバーそれぞれが活動休止後の道を模索し始めている中で、唯一、相葉だけが今でも『嵐』の再集結を願っているといいます」(大手芸能プロ幹部)

『嵐』のラストライブ『アラフェス 2020 at 国立競技場』の事前収録が行われた約1週間後、ジャニーズ事務所関連ビルの前に相葉雅紀(37)の姿があった。ダメージ加工が入った黒トレーナーにワイドパンツというラフな装(よそお)いの相葉は、車から降りるとサラサラの髪をなびかせながらビルの中へ入っていった。

「この日は相葉以外にも『嵐』メンバーが集まっていたようです。『アラフェス』収録では、花火や風船の演出によって、近くの神宮球場で行われていたプロ野球の試合が中断されるトラブルが起こりました。それを踏まえ、メンバーやスタッフを含めた反省会でも行われていたのでしょう」(スポーツ紙芸能デスク)

11月3日の配信当日は、そんなトラブルの記憶が払拭(ふっしょく)されるほどの感動が日本中のファンの間で巻き起こったのだが、この日の相葉はまだそのことを知らないからか、少し不安げな表情だった。

最後の一大イベントを成功させた『嵐』の5人は、今後、それぞれの得意分野を生かして活躍していくと見られている。

「大野智は芸能活動を一旦休止し、松本潤はプロデューサー業に力を入れていくでしょう。二宮和也は俳優業を、櫻井翔はキャスター業を続けていくと見られます。そんな中、もっとも先行きが安定しているのは相葉です。彼はグループ活動休止後、『VS嵐』(フジテレビ系)の後継番組の新MCを務めることが決まっています。忙しさは『嵐』時代とほぼ変わらないでしょう」(前出・芸能プロ幹部)

だが、その相葉こそが一番、グループ活動の再開を願っている。’19年8月に放映された『24時間テレビ42』(日本テレビ系)内で、相葉がメンバーに、「近い将来、絶対にグループ活動しようね」と手紙で呼び掛けたことは記憶に新しい。そして、このグループ活動再開の鍵を握っているのが、リーダーの大野だ。

「大野が芸能界を辞めたいと言い出した理由の一つに、長年交際してきた女性の存在がありました。しかし、彼女とは’19年1月の『嵐』活動休止発表前後に破局しています。彼女との将来がなくなった今、一時的に芸能界を離れたとしても、復活する可能性はかなり高いでしょう。

ただし、彼は今年4月に個人で芸能プロダクションを設立しており、近々ジャニーズ事務所を退所すると見られています。一方で先日、会員数約300万人、年間収入約120億円と言われる『嵐』ファンクラブの継続が発表されました。これは、〝たとえメンバーが事務所を離れてもグループだけは存続させる〟という故・ジャニー喜多川氏の遺志を反映させた結果だといいます。

『嵐』もグループとしての形を留(とど)めておくことで、いつか大野の気持ちが戻ったときに再び5人で活動する余地を残しているのでしょう」(同前)

相葉が願う5人の再集結は、そう遠くない未来に現実となるかもしれない。

’15年に本誌が捉えた大野と元女優との岩盤浴デート。当時大野には、この元女優とは別に本命の彼女がいたようだ
キャスター業で才能を見せる櫻井は、『嵐』の活動休止発表ギリギリまでグループ活動継続を望んでいたという
二宮は’19年11月に元フリーアナと結婚したが、それをきっかけに5人の関係は一時的に悪化したと言われている
今後、裏方としての活動にも力を入れていくと見られる松本は『アラフェス』の演出にも大きく関わっていた

『FRIDAY』2020年11月27日号より

  • 撮影西 圭介(大野)、島 颯太(櫻井)、原 一平(二宮、松本)

Photo Gallary5

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事