近藤真彦をオープン不倫に走らせた“メリー氏溺愛”という「驕り」

<芸能リポーター・石川敏男の芸能界”あの出来事のウラ側は……”㉚>

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン
無期限の活動自粛を発表した近藤真彦。40周年に泥を塗ってしまった(‘19年)

<芸能リポーター・石川敏男の芸能界”あの出来事のウラ側は……”㉚>

《家族とは話し合い、謝罪し、昨日(16日)、芸能活動を自粛させていただきたい旨を事務所に申し入れました。皆様の信頼を回復できるよう、自分を見つめ直し精進いたします》

25歳年下女性との不倫が報じられ、コメントを発表した近藤真彦さん。沈黙していたジャニーズ事務所も報じられた女性との交際が事実であると認め、

《家庭を持つ一社会人による振る舞いとしては大変軽率であり、自覚と責任に欠ける行動であったと弊社といたしましては重く受け止めています》

とした。11月12に発売の「週刊文春」が報じたが、ほんの一部のテレビだけで、スポーツ紙もワイドショーも「忖度」で一切報じなかった。なので、いきなり“活動自粛”と言われても「何のこと」と思う人もいるだろう。

マッチが5年前に知り合った女性に一目ぼれし、かなり強引に口説き落とした。当時彼女には長く交際していた男性がいて、彼女は彼と別れてマッチの胸に飛び込んだと報じられた。

「出会った時から好きだった」

と夢中になったマッチに、揺れ動く女心はツイッターに、

《彼氏がいるときに彼氏以外に男として魅力があって惹かれるなんて初めて、、位 どうしていいかわからん、、どうもしないのが正解なんだろうけど。涙》

と書いていた彼女。その25歳年下の美人社長との交際は、周囲の目を気にしながら続くことになったが、だんだんとエスカレートしていく。

10月末の3泊4日の沖縄旅行も友人らをカモフフラージュラーにゴルフ三昧。宿泊は1泊何十万円もする豪華スイートルーム。友人のクルーザーでのデートもマッチが監督するカーレースの会場にも彼女の姿があった。

また、マッチは自分の35周年記念コンサートにも招待。そして、なんとマッチが主催したジャニー喜多川社長の誕生会にもその姿はあったという。

「彼女を全部支配したくなる。理屈ではなく、自分の中の何かがはまっている」

と、周囲に話していたというマッチ。彼女への束縛も強くなり、LINEのアカウントも消させて、新規の登録をさせていたともいう。「他の誰のものにもならないで欲しい」と、彼女に告白もしたという。彼女への思いは募っていくばかり。

ジャニーズファンで、とくにKAT-TUNの中丸雄一さんの大ファンだったという彼女も、やんちゃなマッチの魅力に惹かれていく。ジャニーズ事務所のメリー喜多川名誉会長の溺愛を受けていたから、何でも通ると思っていたんだろうな。

不倫関係を心配する彼女の友人もいたようだが、近藤さんが「揉み消せる権力を俺は持っているから大丈夫」と。二人とも、バレてもどうにでもなると高をくくっていたのだろう。

ジャニーズ事務所の「長男」と言われ、カーレースやトライアスロンに現を抜かしていた。「週刊文春」の直撃に、「無理無理」と立ち去ろうとしたマッチに記者は彼女のことを聞いた。

顔色を変えたというマッチは、再び「いや、無理無理無理無理」と。報道され、否定も肯定もしなかった。本人が発表した「自粛」は遅すぎた感もある。

事務所からの給料も年間3千万円とも言われ、後輩たちに羨ましがられていたマッチの事務所内での力関係が、大きく崩れ去って行った。

それにしても、彼女にゾッコンだったマッチ。何とか離婚は免れたというが、彼女とは別れられるのかなあ……。

  • 石川敏男(芸能レポーター)

    ‘46年生まれ、東京都出身。松竹宣伝部→女性誌記者→芸能レポーターという異色の経歴の持ち主。『ザ・ワイド』『情報ライブ ミヤネ屋』(ともに日本テレビ系)などで活躍後、現在は『めんたいワイド』(福岡放送)、『す・またん』(読売テレビ)、ラジオは福井放送、ラジオ関西、レインボータウンFMにレギュラー出演中

  • PHOTO川上 孝夫

Photo Gallary1

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事